1. まとめトップ

LINE社を退社したの森川亮さんが仕掛ける「C CHANNEL」とは?その経営手法が話題

LINE社を退社した森川亮さんが仕掛けている「C CHANNEL」が凄い勢いで伸びています。LINE社で成功した森川亮さんが新しく始めたC CHANNELは、動画のファッションサイトです。フェイスブックのいいね!と共有数が半端じゃない数になっています。

更新日: 2017年08月31日

1 お気に入り 4056 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆LINE社を退社して起業した森川亮さん

最も大事なことは、やるべきことができる環境と人なので、そこに集中するようにしていますね。

◆C CHANNELを仕掛けた森川亮さん

いかに自分の人生の「ラク」と「つらい」をマネージするかが重要だと思っていて。だから捨てることに躊躇がない

実はC Channelには部署も役職も置いていません。マネージャーがいるとそこに頼ってしまう人が増えて成長につながらなくなります

「仕事は結果で見る」と言い切る森川亮さん

C Channelには会議もレポートもありませんし、朝に必ず出勤しなくてはいけない訳でもない。その代わり、仕事で結果を出してもらうことを重視

結果志向で、自分で考え行動するためのきっかけを作らなくてはいけません

C CHANNELは、2015年10月、米国、台湾、韓国、シンガポールなど世界8か国と提携し、動画再生数が2000万回を超えた。

ヒットの裏側がシンプルにあるという事です。

◆森川亮さんの意思決定

無駄かどうかを主観で判断するそうです。

会議についても、集まるまでに選択肢を用意しておき、その場では決断するだけにしておく。15分から30分で終わることがほとんど。

*首脳の国際会議などで見られる事ですね。

外部の人と「とりあえず会う」のもやめた。会っても雑談に終わるし、「次は上司と……」など余分なことが増えるからだ。

◆自分の時間管理を厳格にする

全て自分でコントロールしていこうとする姿勢は、凄い熱意を感じます。

◆クリッパーが活躍するC Channel

「クリッパー」と呼ばれる100人ほどの女性がiPhoneなどで動画を撮影・編集してアップする“動画ファッションマガジン”である。

「明日どんなメイクをするか、明日どんなコーデをするか。女の子たちの選択肢を広げるという意味では、C CHANNELは女性誌に勝ってます」

◆速水もこみちの商品を販売

1 2 3