1. まとめトップ

【VAPE】コイルは自分で巻く!コイルの巻き方を覚えよう【電子タバコ】

電子タバコVAPEのコイルを毎回買っていたらお金がかかる。自分で巻きなおせるとかなり安上がり。道具さえ揃えれば簡単なので是非挑戦してみて。コイルを手巻きすれば楽しさも倍増。

更新日: 2015年05月30日

45 お気に入り 215752 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

takashi22さん

いちいちコイルを買うのはもったいない!

電子タバコ(vape)のアトマイザーのコイルは自分で巻きなおせるんです。自分で巻けば一回10円くらいで巻きなおせます。コイルを自分で巻くことによって抵抗値を自分で調節できるので爆煙を狙えたりもするのでよほど金が余ってる人でも自分で巻き直したほうがいいでしょう。
こういうプラモデル的な要素も電子タバコ(vape)の魅力でもあります。

コイル自分で巻き直し(リビルド)必要な物

・カンタル線(もしくはニクロム線)
 ・Ωメーター
 ・コットン(もしくはシリカウィック)
 ・精密ドライバー(何ミリ経か分かるもの)
 ・ポケトーチ(もしくはガスバーナー)
 ・ピンセット、はさみ、ペンチなど

・ニクロム線ならホームセンターなどにも売ってますが経験上カンタル線の方が長持ちするのでネットかVAPEショップで購入することをおすすめします。

・コットンも100均でも売ってますがオーガニックコットンの方が味がいいのでこちらにしましょう。(500円くらいで2年分くらいあります)

・Ωメータは絶対必要です。1500円くらいしますがこれを使わず適当に巻くなんて事故の元です。

・よほど不器用な人はコイルジグの方が楽ですが、精密ドライバーの2mm〜3mmくらいでまけばいいでしょう。

・コイルはバーナーで焼入れする必要があるので必要。水も用意しよう。

巻く前に基礎知識

まず1,0Ω以下はサブΩと言われ、抵抗値が低いほど爆煙になる傾向だが味が飛びやすくなる。X6シリーズやeGO系はサブΩ非対応なので使えません。サブΩ対応のMODかまず確認しましょう。サブΩの中でも何Ωまで対応しているMODなのかでコイルの巻き方が変わります。
しかし0.1Ωや0,2Ωなどあまりに低い抵抗値は危険ですのでおすすはしません。

X6シリーズやeGO系などを使っている人は2.0Ω〜1,0Ωを狙いましょう。

コイルの種類はおおまかに3種類あると思ってください。

トップコイル

kamry X6などに付属しているアトマイザーのコイルです。コイルベースはアトマイザー上部にありウィックがリキッドを吸い上げるシステム。リキッドを吸い上げるので供給が間に合わず焦げやすい。はっきりいってこれはかなり古いタイプで初心者だましですね。今の時代ボトムコイルが主流になっているのでこれを使っている人はまずボトムコイル式のアトマイザーを買いましょう。

ボトムコイル

今ほとんどのアトマイザーはボトムコイルです。コイルベースがアトマイザーの下部にあり扱い慣れてないと漏れる事もあるが、リキッド供給がスムーズなのでコイルは焦げにくい。メーカーや機種によって大きさの差はあれど大体同じ形なので一度巻き方を覚えれば違うアトマイザーでも応用可能です。

トップコイルはコイルが上にありリキッドを吸い上げるタイプなので供給不足になりがち。右のボトムコイルはコイルがリキッドにつかってるので供給不足にならない。
今はほぼボトムコイルなのでトップコイルはやめとけ〜。

RBA(直ドリなどと呼ばれるもの)

分かりやすく言うとコイルベースむき出しで自分でコイルを巻く事に特化したシステム。煙を直で吸えるのでリキッドの味が濃く出て、爆煙になる。主にサブΩ領域での運用になる。

コイルを何回巻けばいいか計算してくれる便利なサイト

何Ω狙いで巻くには何ミリのコイルで何回巻けばいいかすぐ計算してくれる。すごく便利です。

巻き直す前に裏技ドライバーンを試してみては?

焦げたコイルもウィックを抜いて通電させて焦げを空焚きして焼ききると焦げがとれるんです。焼ききったあとは水で洗ってコットンを入れなおせばコイルは巻かずとも復活させられます。
しかし焦げた香りが若干残るため1、2回が限度でしょう。

このようにコットンを抜いてコイルを熱すると焦げが剥離して洗えばいいのです。

トップコイル、ボトムコイルの巻き方

トップコイルもコットン(ウィック)の長さ以外はほぼ一緒です。

1 2