1. まとめトップ

広島の新B級グルメ 漬物焼きそばとは!?

広島県北部の田舎町から新たなB級グルメが誕生!!その名も「漬物焼きそば」。とあるイベントで地元料理として振る舞われたことがきっかけで、注目を浴び、2年の歳月を経てついに商品化に成功!!

更新日: 2015年09月16日

metalfishさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 3948 view
お気に入り追加

県北の田舎町が生んだ新名物!!

広島県の北西部に位置する安芸太田町。
日本最南端の豪雪地帯で、冬にはスキー客でにぎわう一方、深刻な過疎化と高齢化に悩まされている。

この「漬物焼きそば」の始まりは、今から遡ること2年前。安芸太田町観光協会が実施した、地域のお年寄り達の家の雪かきをお手伝いするツアー「熱く雪かきします隊」での出来事。雪かきを実施した松原地区町民の方から振舞って頂いた家庭料理「焼き漬物」がきっかけでした。

苦節2年。安芸太田町観光協会の若手職員が研究に明け暮れ、テスト販売を経て!更にテスト販売を経て!プロの料理人の最終開発期間を経て! 2014年8月1日に満を持しての堂々の登場。

イベントで地元の人から振る舞われた漬物焼きそばが話題になり、商品化が始まった。

商品化までは試行錯誤の連続

漬物焼きそばの味付けや付け合せの具材を、屋外出店で実現可能で、且つ、美味しく食べて頂けるようにいかにバランスをとるかが難しかったです。

また、これまで町内でしか知られていない食文化を、町外のお客さまにどうやって興味をもって頂けるか、知って頂けるか、そこも悩みどころでした。

そして、2年の歳月を経てついに念願の商品化!!

広島県安芸太田町は食品スーパーのフレスタ(広島市)と連携し、同町のB級グルメ「漬物焼きそば」の商品化に乗り出す。開発した商品をフレスタで販売するだけでなく、本場の漬物焼きそばを食べに安芸太田町に来てもらう仕掛けを取り入れ観光振興につなげる。

地元スーパーが商品化に成功

漬物焼きそばを食べに行こう!!

安芸太田町上筒賀878
TEL. 0826-32-2280(休:月曜)

味の決め手は自家製の広島菜漬!!

「星の郷あまんど」は安芸太田町筒賀に構えるお好み焼き店。お店をひとりで切り盛りするのは女性店長増田さん。昨年秋から安芸太田町初のB(ぶちうま)級グルメ「漬物焼きそば」を作り始めた。

安芸太田町戸河内433
TEL. 0826-28-1851 (休:第1水曜・木曜)

「漬物焼きそば」1号店。
安芸太田町産のかぶ菜漬を使用。

(大下店長)ぜひ、お子さんから大人まで、多くの人に食べてもらいたいです。特に、地元の子どもたちに、これを食べて大きくなってもらいたいですね。ソウルフードというか。「昔っからこれが好きでね」なんて言ってもらえるようになったら嬉しいですね。

(大下店長)ぜひ、お子さんから大人まで、多くの人に食べてもらいたいです。特に、地元の子どもたちに、これを食べて大きくなってもらいたいですね。ソウルフードというか。「昔っからこれが好きでね」なんて言ってもらえるようになったら嬉しいですね。

安芸太田町加計3791-1
TEL. 0826-22-0052(休:月・火・日曜)
※夕方17:30開店
駐車場:3台(近くに町営無料駐車場あり)

安芸太田町上殿626-1
TEL. 0826-28-1178(休:不定)

戸河内ICを降りてすぐ、道の駅の向かいにあります。

安芸太田町上殿632-2 道の駅来夢とごうち2F
TEL. 0826-28-2413(休:不定)

戸河内ICを降りてすぐの道の駅にあります。

1





metalfishさん

気の向くままに記事を書いていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう