1. まとめトップ

浅羽祐樹さんの「韓国トリビア」ってビミョーなんじゃね?と話題に

キャッチーなトリビアでうんぬん問題に前々から関心があったので一応。こういうのは韓国話に限らないわけですが、昨今の世間様の風潮というか「韓国をバカにすることがエンターテインメント化」してるところがありますので、韓国話の場合は扱う際に余計に慎重さが必要という気はします。

更新日: 2018年09月10日

5 お気に入り 8848 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiraoyogiさん

『韓国化する日本、日本化する韓国』の浅羽祐樹さん

吉方べきさんのツイートを中心に

浅羽祐樹先生は例の本だけでなく、過去数年にかけて「四季デマ」をあちこちで流布してたんだ…。twitter.com/4484aiko/statu… (←荻上チキ氏 @torakare 編集シノドスでの斉藤淳氏との対談より)、twitter.com/4484aiko/statu… (←過去ツイ)

「「四季」を聞いたことがないという子どもが珍しくありません。日本では当たり前のことのように、裕福か貧乏かにかかわらず、どの家の子どもも1回は学校で教わりますが、韓国の教育にはない」→嘘 まるっきりレイシズムじゃねえか(怒)@tarareba722 @4484aiko

ここで上げたのは一例ですが、32-33p「韓国の学校ではビバルディの四季を習わない」=習う、など浅羽祐樹『韓国化する日本、日本化する韓国』には事実誤認が多く、それらが「だから韓国は日本より下」というログックに回収されて行く。四季を習おうがどうかは些少な話だがそれを積み重ねていく

浅羽祐樹 音楽室にはピアノがあって、鍵盤ハーモニカやリコーダーが弾けて、ヴィヴァルディの「春」を必ず一回は聴いている。こんな教育、世界中でも珍しいですよね=韓国も 韓国だと水泳も音楽も、大学受験に必要ないので、事実上教えていません=嘘 pic.twitter.com/XU9vlAJxNk

前ツイートはここからの引用です。 【SYNODOS】自由と幸福のリベラルアーツ――「ソルジャー」ではなく「よき市民」を/斉藤淳(『10歳から身につく、問い、考え、表現する力』)×浅羽祐樹 synodos.jp/newbook/10239

浅羽祐樹が2013年から、韓国人は学校でビバルディの春を聴かないからビバルディを知らない人すらいる、日本はビバルディを聴くってデマ流していた証拠を発見。 なぜこんな下らないデマを流す? archive.is/8xqts pic.twitter.com/fPE7HS3syd

今日、19歳の大学新入生45人に聞きました。「ビバルディと言えば?」「ああ、사계(四季)!」「韓国には四季を知らない人が珍しくないという人がいるんだけど」「まさか。だいたい中学校くらいまでには授業でも無理矢理聞かされるんじゃ?」 twitter.com/sakurainobuhid…

夜間(2部)の講義終了。彼らは教育環境の面で恵まれてなかった割合高いと思うが、「韓国では『四季』を知らない子供が珍しくないと書いた本があるんだけどどう思う?」と訊いたら、言下に否定していた。私は「でも韓国ではその昔『日本はない』というトンデモ本が売れた事が」と話して爺扱いw

この連続ツイートで紹介された記事にも見られるように、「四季を聞いたことがない子どもが珍しくない(浅羽教授)」んじゃなくて、国民クラシックとも言うべき存在、「四季を聞いたことがない子どもをどうやって探すんだ」というレベルなんだが。twitter.com/4484aiko/statu…

検索でも、四季が韓国学校音楽教育の定番素材であることを示す何千、何万件の情報出てくる。何でも気軽に公開しちゃう韓国らしく、授業の指導案アップしている教師も多く、学級通信の予定表などにも記載。どうやら90年代は中学向けだったが、今は小6で一度扱い、学校により低学年でもという旨。

ある出版元サイトで、小学校教科書の教師用指導ガイドが閲覧できる。106ページから6ページに渡って、「四季」の解説がぎっしり。1回目は「春」のみ聞き、2回目の授業で四季を聞き比べるとなっている。ハングル知らずとも見たら詳しさ分かる筈。kyohak.co.kr/PDS/2014TextBo…

先日大学生たちに尋ねたら中学で習ったと答えたが、それより少し前の新聞で確認。1997年4月7日の京郷新聞日曜版に、ポリグラム社が「現行の音楽教科書に載っているクラシック曲」レコード発売の記事。「四季」は中学校版に収録されている。 pic.twitter.com/mg6UEkwF0t

偶然だが、タイムリーにこんなツイート見かけた。「音楽何聴こうかな」 →「音楽の授業で習ったのにしようか…例えば『四季』とか」。 twitter.com/KZero_94/statu… → 浅羽教授がなぜ「四季」にこだわるのかは分からないが、学校授業で接し親しむようになるのは良いこと。

「国民クラシックとも言うべき存在、『四季を聞いたことがない子どもをどうやって探すんだ』というレベル」の例示として上にのせた連続ツイートは、リンク間違ってました。twitter.com/hongsoil/statu… ここで紹介された記事を見ても、浅羽教授の指摘がいかに的外れか分かる。

衒学的な事を述べると「四季」はパウンドたちが再発掘するまで長いあいだ欧州でも「存在しない」曲だった。この教授によれば欧州人も野蛮なのだなw  theotherpages.org/poems/part2/vi… @tabisaki 四季は小学校で習う名曲

@gamayauber01 そうだったんでか…私自身が格調高い文化とは縁の薄い人間で、日本で教育受けたのに、学校で「四季」を聞いた記憶がなくて…トホホ。まあ学校が変だったのか、私が寝てたのかどちらかでしょうが。

@tabisaki あの手この手で韓国の人を貶めたいんだろうけど、それ自体が日本人自体を貶める効果もってるとおもうなー。 「四季」なんか、さっき述べたとおりで、知られていようが知られていまいが社会の程度と何の関係もないのにね

私も心から同感です。限りなくどうでもいい話なんですよね。しかし、こういった些末な話(何より事実に反する)を組み合わせ、それとなく(しかし一貫して)韓国を「下」に語る。同時に日本の教育を世界的にも素晴らしいと手放しに称揚。日本のためになりませんね。 @gamayauber01

日本人を差別したい一心のマヌケUK人たちと「手口」がまったく同じなところがおもろいというか哀しいというかなんというかで、やるせないですのおw @tabisaki こういった些末な話(何より事実に反する)を組み合わせ、それとなく(しかし一貫して)韓国を「下」に語る。

当たり前だが、私は総合的に見て韓国の教育環境が日本のソレよりいいなんて全く言ってないし、まして問題ないなどとは言ってない。問題山積みでしょう、韓国も日本も。共通もあれば、別々のもあるだろうけども。その上で日本のがいいぜ、で溜飲下げたい個人は勝手にどうぞ。本なら文句も言うけど。

韓国の教育環境の現場では「独島は我々の領土です」みたいなのを延々やっててこれはイタ過ぎとずっと前から思ってた。ところが日本は15年ほど前までも一般人知りもしなかったのに、今になって同じようなことやり始める勢いで、在韓邦人として上から目線できなくなってツライとか、まあ色々ある。

胸に手を当てて振り返れば、浅羽教授の言説は、僕らもいつか通ってきた道。かつての自分を思うと、人ごとではない恥ずかしい過去の愚劣な優越意識を思い出させてくれる、そんな機能もあるのだ。

浅羽さんとは直接の関係はないですが韓国トリビア関連ツイートがあったので

大学の頃にO倉紀蔵その他の韓国人論を読み韓国人の民族性を表す具体例として紹介されてるエピソードを実際の韓国人に話してみたところ、「どこの国の話?」「ありえねえ」といった反応ばかり貰って以来、日本で出版される韓国人論というのはジャパニーズファンタジーの一種と理解するようになった。

この韓国解説本スゴイ。韓国のスチュワーデスは客にコーヒーこぼしても、謝るのではなく「ケンチャナヨ(大丈夫、気にしないで)」と言う。そして著者曰く「良いも悪いもそれが韓国だ。すべてがそう」だと。どうも、私の知ってる国の話ではないようだ。sankei.com/life/news/1505…

お客様、大丈夫でいらっしゃいますか? 손님 괜찮으세요? を聞き間違えたか、誤解したんでしょう。 twitter.com/tabisaki/statu…

1 2 3 4