1. まとめトップ

誰にでも出来る♪アボカドの切り方の基本

アボカドは大好きなのですが、自分で買ってみたところ切り方を知らないということに気がついたので、調べてまとめてみました。皮は手でむけるので、意外と簡単ですね。

更新日: 2015年05月31日

8 お気に入り 3911 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mn14106さん

◆アボカドは栄養価が高い万能食材!

森のバターと呼ばれるほどに豊富な善玉脂質(不飽和脂肪酸)を含むアボカドは、そのまま食べても濃厚で美味しく、サラダなどの様々な料理に大活躍。

アボカドはバナナよりも栄養価が高いです。各種ビタミン、ミネラルも豊富なので、夏バテなどにいいでしょう。

◆アボカドはお肌にも良い♪

アボガドにはリノール酸、リノレン酸(以前はビタミンFと呼ばれた必須脂肪酸)が含まれ、アボカド半個で1日の所要量を充分摂取、お肌を乾燥から守ってくれるセラミドを作り、お肌をツルツルにします。

◆アボカドの旬や食べごろは?

通年輸入されていて品質的も安定しているので、旬は無いと言えますが、美味しい時期は3〜9月です。

全体が黒味がかかり、やや弾力を感じるくらいが食べ頃です!

購入時に食べ頃で無くても、家で常温で置いておけば熟れて食べられるようになります。

◆アボカドの切り方

アボカドは縦半分に切ってから、種を取り除き、最後に手で皮を剥きます。ただし、熟した柔らかい果実でないとできない方法なので、熟度をきちんと見極めましょう。

アボカドを手で持ち、種があたるまで縦に包丁を入れ、種にそってグルっと1周包丁を入れる。

種に包丁の持ち手側の角を突き立てて、ぐりぐりと包丁を回して種をとる。

皮は、切った面を下にして手かナイフで剥いてください。あるいはそのままスプーンですくって果肉を取り出すこともできます。

◆動画で見るアボカドの切り方とレシピ

1