1. まとめトップ

【金爆】ゴールデンボンバーが今のメンバーになるまで【過去・経歴】

自分用まとめ。現在のメンバーになるまでの経緯や過去など。自伝本や雑誌のインタビュー記事などを参考に簡単にまとめてるので、ちゃんと知りたい方は本を読むことをおすすめします。

更新日: 2015年06月29日

51 お気に入り 326816 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nashixさん

ゴールデンボンバー

2004年ボーカル鬼龍院翔とギター喜矢武豊を中心に結成。
笑撃のライブパフォーマンスと、奇才・鬼龍院翔の創り出すクオリティーの高い楽曲で注目の究極のエアーバンド。

● メンバー

【Vo-karu & リーダー】

生年月日:1984年6月20日
身長:164㎝
血液型:B型
出身:東京都浅草
愛称:キリショー、キリちゃん、翔くんなど
趣味:音楽、AV鑑賞

全楽曲の作詞作曲を手がける。
人を楽しませるのが好き。おどおどしているがステージに立つとスイッチが入る。ひねくれ者。
独自の音楽観を持ち、音楽に関する固定観念を壊したいと思っている。
ギター、ベース、ドラム、キーボード、バイオリンの演奏ができる。
尊敬する人はGackt。
東京NSC9期生。

【キャラクター】
鉄腕アトヌ、夜魔堕さん、翔也、Gockt、ヤワラちゃんなど
ゴールデンヴォイスではドラム担当。

【Gita-】

生年月日:1985年3月15日
身長:166㎝
血液型:B型
出身:東京都板橋区
愛称:喜矢武さん、キャン様、豊、きゃんさーなど
趣味:野球、スノボ、ゴルフ

小道具・動画制作担当。
手先が器用で、段ボールで何でも作れる。
鬼龍院とは高校生の頃からの友達。(学校は別)
ギターが下手だが、曲によっては少し演奏する。
運動神経抜群。天然ボケでツンデレ。いじられ役。
憎まれ口を叩くことが多いが、仲間想いで優しい性格。
こち亀とガチャピンが好き。

【キャラクター】
ガチュピン、実輪さん、クリスティーネ・ゆた子、モーゼス・ケバブ など
ゴールデンヴォイスではボーカル担当。

【2代目Be-su】

生年月日:1985年8月30日
身長:174㎝
血液型:O型
出身:千葉県
愛称:淳くん、うぱ、じゅんじゅん、歌広さんなど
趣味:読書、宝塚、イケメン鑑賞など

2007年4月22日加入。
振り付けやアー写の衣装などを担当。
ヴィジュアル系バンドが大好き。ヘドバンが得意。
おしゃれが好きで、よく髪型と髪色が変わる。
他3人が自由に動きまわるので、まとめ役になることも多い。
しっかりしているように見えて抜けているところも多々あり「圧倒的人間性能の低さ」と自称している。

【キャラクター】
淳子@れいたの嫁、マリア・シャラポワーノ など
ゴールデンヴォイスでもベース担当。

【3代目Doramu(暫定)】

生年月日:1980年11月28日
身長:181cm
血液型:A型
出身地:福岡県うきは市吉井町
愛称:研二、けんじっち、研ちゃんなど
趣味:野球、スノボ、ゴルフ

2009年4月10日加入。
ライブ中のiPod操作を担当。
ギターの腕前は喜矢武より上。
脱ぎたがりでキス魔。運動神経抜群。
明るくて優しいが、かなりの神経質。涙もろい。
ステージ上の自分に一番必要なのは「面白い」ことで「カッコイイ」は必要ないと思っている。

【キャラクター】
ムックー、ナルシス研二、ダル隊長、フル・チンコなど
ゴールデンヴォイスではギター担当。
レバーセットではボーカル。

● 元メンバー

Kくん…演奏できる初代ベース。鬼龍院の高校の同級生。喜矢武の中学の同級生。

初代ドラム。
1974年生。

加入時期は、2005年12月〜2007年3月15日。
鬼龍院とはローソンのバイトで知り合う。
YOSHIKIと大槻ケンヂのファン。
サブカルチャーに詳しい。
現在は「YOUNG JAPAN」というサブカルミニコミ誌を不定期発行している。

2代目ドラム。
生年月日:1984年8月13日

2007年3月後半〜2007年8月30日までサポートとして参加。

2007年11月29日に再び加入するが、就職のための国家資格の勉強に専念するため、2009年4月5日に脱退。

高校生の頃からゴールデンボンバーを支えていた万能スタッフ。

ドラムとして加入していた時期は、2007年9月7日〜2007年11月17日。
天空城がいない間のサポートで、再加入後は裏方にまわる。

辞めた後はバーを経営。
閉店後オータムリーフのキッチンスタッフとして数ヶ月働く。
現在は祖父である古谷三敏の手伝いをしている。

●ゴールデンボンバーの中の人

生年月日:1978年2月28日
出身地:福岡県

eversetのギタリスト。作曲家・編曲家。
ゴールデンボンバーの楽曲の演奏・レコーディング・編曲をしている。
他にも様々なアーティストに楽曲提供したり、プロデュースも行っている。

前身バンドである Missng Tear が福岡で活動していたころは、樽美酒がローディをしていて、ギターも教えていた。

▼ ゴールデンボンバーができるまで ▼

◆◆ 幼少期 ◆◆

【鬼龍院】
親が厳しく、言われたことをちゃんと守る子供だった。
小6くらいまで「ドラえもん」に夢中で、空想科学をきっかけに余計に理屈っぽくなったらしい。
小学校後半で親を屁理屈で攻めるようになるのと同時に、人を笑わせるのが好きになっていく。
小6のときに友達とカラオケに行き、歌が下手なことに気付く。
それならギターを弾いてみようと思い、アコースティックギターを買う。
11歳頃に強迫性障害であることが発覚。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【喜矢武】
ヤンチャでシャイな子供だった。
あだ名は本名にちなんで「サンコン」と呼ばれたり、目がでかいので「デメキン」や「メダカ」と呼ばれていた。
小4のときに転校した先の学校で友達と騒ぐのが好きになり明るくなっていく。
転校先の学校で野球を始め、スポーツが好きになる。将来の夢は野球選手。
何にでも挑戦する積極的な子で、トランペットもやっていた。
覚えが早く、難しい音をすぐ出せるようになった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【歌広場】
親が転勤族で、生まれは九州だが育ちは東京の杉並区。
小学校に上がる時に兵庫県西宮市に引っ越した。

大人しいが目立ちたがり屋。
アンチ精神が強く、まわりと違うものが好きだった。
煌びやかなものや荘厳なものへの憧れが強く、宝塚やヴィジュアル系バンドが好きだった。
母親に連れられ、年に1回くらい宝塚を観に行っていた。
小学5,6年のときにTVでSHAZNAを見たり、カルチャー・クラブのPVを見る。
母親が教育ママで、水泳、ピアノ、書道、そろばん、塾、サッカーを習わされていたが楽しさを感じず自然と行かなくなった。
読書が好きで、とくに村上龍の小説が好き。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【樽美酒】
飼っている犬が野ウサギをとってきたり、サルが出たり、暇があったらイノシシを追い回してるというド田舎に暮らしていた。

子供の頃は怪我が多く、4,5歳の頃、交通事故で車に跳ね飛ばされたことがある。
ブランコから飛び降り、複雑骨折して骨が出る程の大怪我を負い、何回か手術する。
頭から川に落ち、頭蓋骨が見えたこともある。手術は成功したが、その後頭の中が膿んでしまい、医者にダメかもしれないと言われるが、手術は無事成功。太ももにアルミサッシを刺して帰ってきたこともある。
家の庭に、よくオシッコしたりゴミを捨てていた古い井戸があり、それをお祓いして埋め立ててからは怪我がなくなった。

小1から野球を始める。エースで4番。
野球で成功すれば勉強しなくても生きていける、お金持ちになれると思っていた。
本気で野球選手を目指していて、親も野球に厳しく、お金を惜しまなかった。
ムカつく事があると、すぐに殴って黙らせるいじめっ子だった。
勉強は全然せず、何度も先生を怒らせて泣かせていた。

◆◆ 中学校 ◆◆

【鬼龍院】
 ●中1
エレキギターを買い、親戚のお兄さんに簡単に弾ける曲を教えてもらう。
MALICE MIZERの「月下の夜想曲」をきっかけに音楽を研究するような感覚でのめり込むようになる。
初めて買ったバンドスコアはMALICE MIZERの「merveilles」
部活は3年間野球部。野球に興味は無く、笑いを取るために入っていた。

 ●中2
クリスマスに母から四和音しか出ない小さなキーボードを買ってもらう。(今でも使用)
Mana様が名前を挙げていた音楽家のCDを買い、特にバッハに感銘を受ける。
バッハをきっかけに、自分で音楽を生み出す作曲家に興味を抱く。
耳コピでキーボードを鳴らし、本格的にギターも始める。
キーボードを買ってもらった辺りから、思いついたメロディーをMDに録音するようになる。
歌に自信が無かったが、カラオケでMALICE MIZERの曲を歌い、褒めてもらえた事で歌にも興味を持つ。

 ●中3
人を笑わせるために学校へ通い、家では音楽やラジオの分解などに時間を費やしていた。
バンドをやりたいと思っていたが容姿にコンプレックスがあり、顔がカッコ悪くてもできるお笑い芸人になりたいと平行して思っていた。
目立ちたがり屋で人を笑わせるのが大好きだったため、将来は笑わせる人、タレントになることを中3の終わりに決意する。

15歳のときにGacktのラジオに電話出演したことがある。

Gacktのラジオ黄金時代「喰われた羊羹と齧られた蜜柑」
1999.08.11 O.A
電話出演:宇宙人ショウさん=鬼龍院翔(15)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【喜矢武】
野球少年。野球部ではレギュラーだった。
中2か中3の頃、友達がベースを弾いてる姿がカッコ良かったため、なけなしのお金で安いベースを買う。
GLAYのスコアを買い、見よう見まねで弾いていたが、知り合いにギターをもらってからはギターを弾くのが楽しくなってしまい、ベースには触らなくなった。
GLAY、L'Arc〜en〜Ciel、X JAPANのコピーをしていた。
好きなギタリストはhide。

1 2 3 4 5 6