1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

安川惡斗の顔面をボコボコにした「世IV虎」が引退していた

2月22日東京後楽園ホールで行われた女子プロ「スターダム」の試合で安川惡斗に重症を追わせた世IV虎が引退を表明しました。女子プロのあり方を考える一連の騒動となりました。

更新日: 2015年06月01日

42 お気に入り 1059199 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■世IV虎、引退

女子プロレス団体、スターダムは31日、この日付けで、2・22後楽園大会で安川悪斗に重傷を負わせ無期限出場停止処分を受けていた世IV虎(よしこ、21)の引退を発表

「スターダムで試合をしたくないけど、スターダムでしか試合をしたくないので、引退します」という意向を了承した。

ボコボコに腫れ上がった安川のショッキングな写真とともに事件は瞬く間に拡散されたため、熱心なプロレス・ファンでなくてもご存知の方は多いことだろう。

スターダムの旗揚げ戦となった2011年1月23日の新木場大会(対美闘陽子)でデビューした世IV虎は、残った数少ない旗揚げメンバーの一人だった。

■振り返る世IV虎の安川惡斗ボコボコ事件

東京後楽園ホールで行われた女子プロレス「スターダム」のメインイベント

今年2月22日

試合直後に安川から受けた拳によるパンチに激怒し、反撃。ノーガードの殴り合いに発展した。

こぶしで顔面を殴り続け、セコンドがタオルを投入れようやく試合が止まった。

頬骨、鼻骨、左眼窩(か)底骨折、両目網膜剥離振盪症などの大ケガを負った。

その後、行われた会見では?

世Ⅳ虎選手も同席し、「けがをさせてしまった安川選手、選手のみなさん、プロレス界のみなさん、本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

▼識者はこの騒動をどうみたのか

スターダムの世Ⅳ虎選手が今日付で引退というニュース。 あくまでも個人的意見ですが… “試合でやらかしてしまった”のなら“試合で取り返す”のが筋なんじゃないのかな。 まだ21歳と聞き、尚更残念です。

夜中に世Ⅳ虎引退のニュースを見た。う〜ん…でもな…う〜ん…これでイイのか?女子の業界のコトはよくわからないが…アイツとはまた一緒になにかやりたいと思っていたからさ…う〜ん…コレで本当にイイのか?…この答でイイのか?…う〜ん…

結局みんな他人事なんだよ。勝手だよ。ふざけんな。 世Ⅳ虎と惡斗の試合後、みんな好き放題、言ったよね。批判したよね。 あの試合をお題に自分のプロレス論を振りかざすひともいた。 会社が悪い、ロッシーが悪い、 正論だよ。 ただ、あなたたちひとりひとりには責任ないのかよ?

■安川惡斗は「被害者扱いはやめてくれ」と訴えた

試合後母の代筆によるブログ記事で「目が腫れすぎて見えない」と記しており、眼窩底骨折の可能性もあり、失明の危機も指摘されている。

23日、団体代表のロッシー小川氏が会見を開き、安川が頬骨と鼻骨を骨折しており、手術を受ける必要があると発表した。

その後ブログには?

「やめてくれ 私のみえないところで何がおきてるんだ」といい「私だけ被害者あつちやめてくれ 悪いんだ私も悪いからやめてくれ」と訴えた。

■元々世IV虎は安川惡斗の事が好きではなかった

出典eiga.com

女優・安川結花としても活躍する現役女子プロレスラー・安川惡斗の半生を追ったドキュメンタリー。

日本映画学校在学中から舞台で活躍し、映画、ドラマ、声優活動などで幅広く活動。2011年、出演した舞台を機にスターダムの練習生に。

安川惡斗のプロフィール。

欠陥だらけの彼女が団体側にプッシュされ、何度も長期欠場しているのに主演映画の公開直前というタイミングでチャンピオンへの挑戦

試合へのこの一連の流れを世IV虎はどう感じただろうか…。

「両者はもともと犬猿の中で知られ、合宿所で大ゲンカしたこともある。」

「試合当日は王者の世IV虎が安川に敗れ、王者陥落という“ブック”があり、それに世IV虎が不満を募らせていたという情報もある。試合開始前から、こういう事態になる可能性はあった」

…業界関係者は語る。

予告編でも世IV虎は安川惡斗を「嫌いです」と言っている。

1 2