1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

6月は紫陽花を見に行こう♪古都鎌倉のおすすめスポット

梅雨の季節だからこそ出かけたくなる鎌倉。6月は1年のなかで最も鎌倉がにぎわう時期です。鎌倉の2大紫陽花スポットである「極楽寺~長谷エリア」と「北鎌倉エリア」のご紹介と各エリアおすすめのカフェ、ランチをご紹介します。

更新日: 2015年06月29日

かげとりさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1540 お気に入り 405229 view
お気に入り追加

◆6月は紫陽花の季節

鎌倉の「アジサイ」は、5月下旬頃から色づきはじめ、6月上旬から中旬頃に見頃を迎えます。

オススメの2大スポットは、「海沿いの極楽寺~長谷エリア」と、「森林に包まれた北鎌倉エリア」

▼極楽寺~長谷エリア

成就院(じょうじゅいん)

アクセス:江ノ島電鉄 極楽寺駅下車 徒歩5分
拝観料:なし
駐車場:なし
時間:8:00-16:30
その他:境内禁煙、撮影可、トイレあり

北鎌倉の明月院、長谷の長谷寺とともに「アジサイの三大名所」

植えられている「アジサイ」の株数は、「般若心経」の文字数と同じ262株

▼しかし、今年は成就院の紫陽花はお休みです…

2015年~2017年までの3年間は「アジサイの植え替えと参道の改修のため"アジサイは咲きません"」とのこと。

改修後の2018年に期待ですね。

成就院は、参道の改修工事の為、2015年~2017年までの3年間、アジサイを見ることができないので、ご注意ください。

極楽寺(ごくらくじ)

アクセス:江ノ島電鉄 極楽寺駅下車 徒歩3分
拝観料:なし(宝物館は300円)
時間:9:00-16:30
駐車場:なし
※境内撮影禁止

極楽寺には、紫陽花をはじめとする多くの植物が植えられていて、いつ訪れても美しい草花がたのしめるようになっております。

御霊神社(ごりょうじんじゃ)

アクセス:江ノ島電鉄 極楽寺駅下車 徒歩10分/江ノ島電鉄 長谷駅下車 徒歩5分

拝観料:なし(収蔵庫は大人100円)
時間:9:00-17:00
電話:0467-22-3251
駐車場:なし

御霊神社はあじさいと江ノ電を一緒にカメラで撮影できるスポットとして有名

社殿裏には「あじさいの小道」があり、さまざまな種類のあじさいを楽しめます。

長谷寺(はせでら)

アクセス:江ノ島電鉄 長谷駅下車 徒歩5分
拝観料:300円(小学生100円)
時間:8:00-17:30
駐車場:30分/300円(参拝者のみ利用可)

色鮮やかなあじさいの他にもハナショウブも見頃を迎え梅雨時期の鎌倉を彩ってくれます

光則寺(こうそくじ)

アクセス:江ノ島電鉄 長谷駅下車 徒歩7分
拝観料:100円
時間:7:30-日没
駐車場:なし

数多くの花に囲まれた光則寺。長谷寺の近くですから、あわせて見物するには最適のルートです。

1 2 3





どうでもいいことからちょっぴりためになるような事をまとめていきたいと思います。
よろしくお願いします。