1. まとめトップ

「フェイスリフト」と「肌再生医療」ってどう違うの?【シミ、しわ、たるみ改善】

肌のたるみやシワが気になる人で、フェイスリフトと肌再生医療で迷っている人もいるはず。フェイスリフトと肌再生医療ってどこがどう違うのか?まとめてみました。

更新日: 2015年06月01日

aitasu35さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 3778 view
お気に入り追加

フェイスリフトとは?

重力がかかっても(立ち上がった状態でも)『たるみ』が出ないように、そして垂れ下がった皮膚や脂肪を、若い頃にあった元の位置に戻すことがフェイスリフト手術のポイントになってきます。

“切らないフェイスリフト”とも呼ばれるサーマクール。目もと専用に治療できるのが『サーマクールアイ』です。

サーマクールでは目元は皮膚も薄いため 目の周りの細かな治療に対応ができませんでしたが、目もと専用チップが開発されたことによって、高周波RF(ラジオ波)による目元のたるみ治療が可能になりました。

フェイスリフトはどこに効果がでるの?

顔の皮膚そのものの『たるみ』

SMAS(スマス筋膜)と呼ばれる表情筋&筋膜の『たるみ』

脂肪そのものの『たるみ』&脂肪膜の『たるみ』

年齢と共に減少・衰退していく肌細胞の数を補充することで、肌質を根本から若返らせ、しわやたるみ、目の下のくまを改善させます。

顔全体のたるみ・しわの改善が期待でき、若返り効果を得ることができます。

たるんだ皮ふを切り取ってしまうので若返り効果が高く、施術後すぐに効果が現れる

肌再生医療とは?

再生医療とは、言葉の通り「再生」させることで治療する医療のことです。

肌の再生医療は、単純にしわやたるみの軽減効果だけではなく、肌質そのものを改善させることができ、持続効果も数年(目安としては2~3年程度)維持することができます。

再生医療として明らかな効果が認められているのは「真皮層」の再生・若返りです。

肌再生医療はどんな効果があるの?

再生医療でできる肌の治療は、「若返り」と「美肌」です。

例えば、火傷や事故などで皮膚が欠損してしまったときに、人工皮膚や自分自身の皮膚細胞を培養して皮膚を作り、それを移植して再生させる治療を再生医療と呼んでいます。

ダウンタイムが短い(腫れは1~3日)

1 2





aitasu35さん

女子力アップの為に、可愛いネイルや美容法についてまとめています。