1. まとめトップ

YOSHIKIがGLAYとのステキすぎるセルフィーを公開!

X JAPANのリーダー・YOSHIKIが5月31日、デビュー20周年を迎えたGLAYの東京ドーム公演に登場。ステージ上で撮影した5人のステキな笑顔のセルフィー(自撮り写真)をInstagramで公開した。

更新日: 2015年06月01日

tame2000さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 32623 view
お気に入り追加

X JAPANのリーダー・YOSHIKIがインスタでGLAY5人とのステキな笑顔のセルフィーを公開した

YOSHIKIはこの日、「GLAY 20 years anniversary!! Thank you!!」とのコメントと共に、5人のショットを投稿

全員がまさに“満面の笑み”で、GLAYファンのみならず、音楽ファンなら思わずにやけてしまいそうな、豪華で貴重な一枚だ

「最高です!」「みんなかわいい」「このショットはヤバい」と、幸せな気分に包まれているようだ。

この日、東京ドームでYOSHIKIとGLAYが夢の共演を果たしていた

ロックバンド・GLAYが5月31日、10年ぶりとなる“約束の”東京ドーム公演を行い、前日と合わせて2日間で計11万人を熱狂させた

20周年記念イヤーの締めくくりとなる同公演のアンコールでは、デビューのきっかけとなったX JAPANのリーダー・YOSHIKIがピアノを弾きながらステージ下からせり上がりで登場

YOSHIKIは「20年前、幸運にもGLAYと出会うことができて、デビューのきっかけを作ったのは僕かもしれないけど、GLAYを支え続けたのはファンの皆さんだと思います」と声を震わせながら話し、感極まって男泣きした

テレビでのトーク共演以外では初共演のYOSHIKIとGLAY

YOSHIKIが作詞・作曲(TAKUROと共作)・編曲・プロデュースを担当したGLAYのメジャーデビュー曲「RAIN」(1994年5月発売)を、YOSHIKIのピアノの傍らで歌ったTERU

YOSHIKIが「RAIN」のイントロを奏で、TERU(Vo)が歌い出すと感動的なムードに包まれた

曲中に思わず「幸せだなあ」としみじみ。演奏し終えると、YOSHIKIと「緊張したぁ」と口をそろえて笑顔をみせた。

今回のコラボレーションはGLAYメンバーからのオファーによって実現したもので、YOSHIKIはアメリカで行っているX JAPANのレコーディングを中断して急遽帰国したという

また、曲後のMCではYOSHIKIからGLAYに対し、X JAPANの20回目のドーム公演時にはゲストに…いうコメントを見せ、GLAYがそれを快諾する場面もみられた

GLAYを見出したYOSHIKIとの熱い抱擁に会場も大歓声

歌唱後、TAKUROは「20年以上前、薄暗いライブハウスの地下で、何者でもない、人気もない、うずくまっていたGLAYを、こんなに人に祝福されるまで成長させてくれたYOSHIKIさんに、何てお礼を言ったらいいか分からない。抱き締めさせてください!」と涙声であいさつし、YOSHIKIと抱擁。

TERUも「あ、俺も! YOSHIKIさん、次、俺!」と言って抱き締め、JIRO、HISASHIも続いた

YOSHIKIは「20年前、幸運にも出会うことができて、デビューのきっかけを作ったのは僕かもしれないけど、20年間GLAYを支え続けたのは、GLAYのスタッフであり、ここにいるファンのみなさんだと思います」とあいさつし、大歓声を浴びた

TERUはライブ後にyoshikiへの謝意をツイート

実は、ツイッターからの卒業宣言をしていたTERU

ロックバンド・GLAYのボーカル、TERUがツイッターで2万ツイート達成をつぶやいてから更新しない日々が続いている

1 2





みなさんの役に立つ楽しいまとめを作っていきたいと思っています。
よろしければ★を押してお気に入りにご登録ください。
よろしくお願いいたします。

このまとめに参加する