過激に摂取カロリーを減らし、基礎代謝より少ない状況が続けば、脳が今”飢餓状態”にあると判断し、少ない摂取カロリーで生きていけるように筋肉量を減少させ基礎代謝を減少させます。結果として肌や髪が荒れたり、疲れやすくなります(一部ダイエット法に反論するものではなく、一般的な食事での場合です)。また基礎代謝が下がりますので、予想ほど体重は減りません。つい飽きてしまい、食事量を元に戻すと、基礎代謝が下がったままですので急激に太る”リバウンド”にもつながります。

出典さかもと内科クリニック ダイエットに関して基本的な考え方を載せました

過激な食事制限はダイエットにならないどころか体重が増えてしまう危険性も大きいようです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

新しいフィットネス水着でプールへGO!水泳でダイエット。セパレート ワンピース オールインワン

ダイエットを考えている女性のみなさん。お気に入りのフィットネス水着を手に入れてプールに通ってみてはいかがですか?食事と合わせて焦らずマイペースに取り組んでみましょう。

このまとめを見る