1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ジヨンに続くか!?元KARAニコルがイメチェンして日本に来た!

元KARAのニコルが、知英(ジヨン)に続いて、日本で6月に日本でソロデビューするそうです。

更新日: 2015年07月30日

57 お気に入り 747362 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tellma097さん

KARA時代は、明るくキュートな印象だったニコル

チョン・ニコル(정니콜/Jung Nicole )
1991年10月7日生まれ
アメリカ合衆国 ロサンゼルスの出身

2007年3月に「KARA」のメンバーとしてデビュー。
2013年1月に「KARA」を脱退。

名前は韓国名と米国名の二つを所持しており、アメリカ育ちで慣れ親しんだ「ニコル」を活動名としている

韓国ガールズグループ「KARA」のメンバーでラップを担当

KARAのメンバー内では明るく元気担当、ニックネームは「コル」、「ニコラ」。テレビ番組では「元気なニコル」「ニコニコニコル」と自己紹介していた。

▼色々言われてKARA・・・

2014年1月にKARAを脱退後、アメリカへ渡り、演技や振り付けなどのトレーニングを受ける

ジェニファーロペス、ビヨンセなど、アメリカのアーティストの振付を手がけた振付師から1日に4時間の集中トレーニングを受ける模様

ソロとしての道を選択し、米国でのトレーニング期間をへて、14年11月に韓国でソロデビュー

ミニアルバム「FIRST ROMANCE」で韓国ソロデビュー

※あまりに雰囲気違うので、ニュースにもなった

ニコルはKARAを脱退し、独り立ちした時から日本デビューに力を注いできた。KARAのメンバーとして活動していた当時、日本で大きな人気を博したためだ。

4月22日、日本のイベントに登場したニコルは、セクシーなダンスも披露

さいたまスーパーアリーナで開催された「KCON 2015 Japan×M COUNTDOWN」のステージにて日本での正式デビューを発表

「久しぶりでドキドキしてます。6月に日本で1stシングルを発売します!これから、会えるチャンスが増えますね」と、日本での新たなスタートをうれしそうにファンに報告

このステージでは日本オリジナルの新曲「Something Special」を初披露し、ソロとしての魅力をアピール

グループ活動時代の可愛らしさを切り捨て、成熟した姿で戻ってきたニコルは、久しぶりに日本のファンと再会。大きな声援を浴びて変わらない人気を証明した。

続いて、5月30日に日本で単独ファンミーティングを開催

東京 豊洲PITにて、日本オフィシャルファンクラブ結成を記念した初めての日本ソロイベント「Nicole’s Homecoming」を開催

ソロになって初めての記念すべき日本ファンクラブの誕生を、ニコルと一緒にお祝いしようと企画されたもの

2014年11月発売の韓国デビューアルバムのリード曲「MAMA」や、6月24日発売の日本デビューシングル「Something Special」など3曲を披露

1 2 3