1. まとめトップ

バカリズムのコントから学べ!「男から鼻で笑われる女子」の特徴!!

「土曜プレミアム『ENGEIグランドスラム』」(フジテレビ系)で、お笑い芸人のバカリズムが、「カフェで女子会を開く女子」を悪意たっぷりに演じていました。そのコントが面白かったので、バカリズムが嫌う「女子」の特徴をまとめてみました。

更新日: 2016年06月23日

16 お気に入り 80452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

WhiteTerrierさん

■ フジテレビの新しいネタ番組「ENGEIグランドスラム」がスタート

お笑い芸人が活躍する場がバラエティ番組のMCやひな壇へと変わりつつある昨今、お笑いファンの声を叶えるかのような企画が登場した。5月30日に放送された土曜プレミアム『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)は、『M-1』や『R-1』、『上方漫才大賞』そして『流行語大賞』、『上半期ブレイクした芸人ランキング1位』といった場を経験した芸人が揃った。

日テレ「エンタの神様」フジテレビ「爆笑レッドカーペット」が放送を終了。ゴールデン・プライムタイムの本格的なネタ番組が久々に始まった。

司会はナインティナインと女優の松岡茉優。今回は第1弾とあり、人気芸人19組が出演した。今後も特番として放送され、次回は7月予定。

■ その番組でバカリズムが「嫌いな女子あるある」コントを披露!

バカリズムは、日本のピン芸人升野 英知(ますの ひでとも)による日本のお笑いユニット。ナレーター、俳優、脚本家、作詞家としても活動。マセキ芸能社所属。バカリズム升野と自称及び他称される事も多い。
1995年から2005年までは升野と松下敏宏によるお笑いコンビであり、コンビ解消後に升野がコンビ名を単独の芸名として引き継ぐ。なお、俳優として活動する際は本名を使うことが多い。

カフェで「女子力低いから〜」「私ってそういう人だから〜」と続け、パンケーキを食べて「これ、おいしい〜っ」と料理と一緒に自撮りする。

さらに、女友達を演じたかと思えば、サプライズのケーキを持ってくるカフェの女性へと移動。トイプードルを連れた通行人の女性、さらにそのトイプードルと次々に1人で演じた。

番組の司会進行を努めたナインティナインの矢部浩之は「今日、一番たぶんストレス発散できた芸人でしょうね」とコメント。相方の岡村隆史も呆気にとられた表情で「新しいバカリズムが見えましたですね」と感想を述べた。

バカリズムは常に顔をゆがませ、わざとらしい女っぽい口調で話すなど、そこには悪意がたっぷりのようにみえる

矢部はネタについて「嫌いなタイプの女をまとめたんでしょう」と説明し「(バカリズムは)今日はめっちゃ寝られると思う」と想像していた。

■ バカリズムがコントでネタにした「嫌われる女子」の言動とは?

▼ 流行言葉をむやみに使いたがる!

▼ 褒められるために、わざとらしいアピールをしてくる!

▼ 自分の情報を相手が知っていることを前提とした話し方をする!

▼ なんの脈略もなく、話題がころころ変化する!

と恋愛の話をしたかと思うと、「フェス行きたい」「おいしそうなパンケーキ!」「トイ・プードルかわいい」と気まぐれな発言

▽ このバカリズムのコントに対する世間の反応

バカリズムが女の人バカにしてるネタ、 めっちゃおもろいっ!

ネットでググってもう一度観てる。昨日のバカリズム クソ面白いw instagram.com/p/3Uui1lwGB2/

全く話題に上がってないけどENGEIグランドスラムのバカリズムのネタって永久保存版ですよね?

自撮りでキメ顔してるのみるとバカリズムのネタが脳内支配する。

1 2