1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

数千万人の男性たちが実在しない女性のためにメールを書き、チャットをし、金を費やすだけの場所にすぎなかった」

利用者の個人情報が盗まれていた。

 ワイヤードによると、今回ダークウェブ上に公開された9.7ギガバイトのデータには、「アシュレイ・マディソン」に登録している会員の数百万回分の支払い情報やメールアドレス、電話番号が含まれている。

「インパクトチーム」はハッカー攻撃後、サイトを閉鎖しなければ利用者の記録やヌード写真、会話内容を公開すると脅迫していた。ワイヤードは、同ハッカー集団が同サイトを「直ちに、永久に」閉鎖させるため脅迫を実行に移したとの見方を伝えている。

「インパクトチーム」は18日に公開されたデータの中で「われわれは、ALMとそのメンバーの不正や詐欺行為、愚行をこれまで説明してきた。今や、誰でも彼らのデータを見られるようになった」と述べているという。

 ワイヤードによれば、公開されたメールアドレスのうち約1万5000人分は、政府や軍のドメインだったという。(c)AFP

ネット上には、タレントに関するさまざまな噂がある。
 なかでも目を引くのは、坂下千里子の「4股疑惑」だろう。この噂の発端は、2004年に放送された『27時間テレビ』(フジテレビ)内のコーナー『マジオネア』である。『マジオネア』は、芸人たちの恋愛事情などを、質問形式で暴露するというもの。このコーナーに出演したロンドンブーツ1号2号の田村淳への質問は、「人をだます事が得意なお笑い芸人が、超有名タレントである彼女にしてもらったことはなに?」。答えはなんと「2股をかけられた」。さらに、「業界人、サラリーマン、野球選手」との「実は4股」だったことも明かされた。
 当然、その女性タレントは誰だとスタジオがざわついたが、その相手を知る極楽とんぼの山本圭一がヒントとして、座りながら両足を上げる仕草をみせる。すぐに淳が制止に入ったが、この仕草は、当時、CMで坂下がとっていたポーズと酷似していた。そのため、坂下が4股をかけていたと断定されたのだった。

――「安全」「プライバシー」が守られる、という点を強調しているが、具体的にはどういった取り組みをしているのですか。

そもそも、登録時点で利用者に名前や住所、電話番号などは一切聞かない。必要なのはメールアドレスだけだ。何事においても、男性より女性のほうがスマートで男性の中にはどんなに注意しても、職場のメールアドレスを使う人がいる(笑)。また現在、トロントの本社には180人の従業員がいるが、その3分の1が技術の人間で、日々セキュリティの向上に取り組んでいる。

本当に暴露してしまいましたよ。

先月、不倫専門の出会い系サイト「アシュレイ・マディソン」がハッキングされて3,700万人の個人情報が盗まれる事件がありました。犯人は「The Impact Team」というハッカー集団。サイトの運営元Avid Life Mediaに対する要望は不倫サイトの閉鎖で、さもなくば盗んだ顧客情報をすべてネット上に公開すると脅していました。

8月18日の夕方(米国時間)、「ダークウェブ」のサーバに約10ギガバイト分の顧客情報(ヌード写真や性的妄想もふくむ)とクレジットカード情報が公開されてしまいました。ダークウェブは通常の検索エンジンではヒットせず、闇市場などがあることで知られています。

薬指に指輪をした女性が口元にそっと指をあてて「シーッ」。意味ありげな写真の下には「人生は一度だけ。不倫しましょう」という挑発的な文字が躍る。カナダ発のアシュレイ・マディソン(Ashley Madison)のトップページはいかにも怪しげだ。
2002年に設立した同社は、既婚男女のための出会いサイトを運営。臆することなく「世界最大の不倫サイト」とうたう。名前や電話番号など個人情報を提供する必要がないのが売りで、登録者数は今や世界で3400万人に上る。登録するのは無料だが、気に入った相手とメールのやり取りなどをするのは有料だ(女性は無料)。
日本には2013年に進出。会員数は180万人を超える。モラル的に完全アウトな不倫”あっせん”ビジネスが、着々と世界に広がっている理由とは。日本を訪れた国際事業ディレクターのクリストフ・クレイマー氏に聞いた。

犯行声明

「まあ、時間切れってことだ。ここに君の情報は見つかったか? せいぜい君の信頼を裏切ったアシュレイ・マディソンを訴えて損害賠償を請求するがいいさ。そして、今回の失敗を教訓に人生をやり直すといい」

ちなみに「アシュレイ・マディソン」のサイトを見ると、「セキュリティやプライバシーに対しての配慮が認められ、トラスティッド・セキュリティ・アワードを受賞しました」と書いてあります。

アシュレイ・マディソンは、こっそり不倫をしたい既婚者を支援するという触れ込みのマッチングサイトで、同サイトは「41パーセントという麗しいスコアで、ハメス・ロドリゲスが理想の恋人に選出されました。

1 2