1. まとめトップ

瞑想アート「ゼンタングル」でストレス解消! 簡単な構図から描いてみよう

「パターンアート」「瞑想アート」とも呼ばれる「ゼンタングル」、どの作品も「―」「・」「○」「~」などのシンプルなパターンの繰り返しです。 作業に没頭でき、リラックス効果も期待できるということでアメリカで大流行、日本でもじわじわ広がりつつあります。

更新日: 2017年01月22日

18 お気に入り 11654 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nicolas2012さん

アメリカ発の新アート「ゼンタングル」って何?

今、アメリカで流行している「癒しのアート」らしいのです。「ゼン=禅」。集中して絵を描くことで、心が落ち着き癒されて、まるで昼寝をした後のすっきり感が味わえる、というのです。

ヨガや瞑想のように、日常生活で取り入れるリラクゼーションの方法としてアメリカで考案されました。

「ゼンタングル」とは、デッサンが必要なく、手先が器用でなくても美しい模様や絵が描ける新しいタイプのアート。

「ゼンタングル」は「Zen(禅)」と「Tangle(絡まる)」を合わせた造語で、簡単なパターンを繰り返し描くだけで緻密なアート作品を完成させることができます。

朝のテレビでゼンタングルを紹介してた。数独に続いて、老後はこれかなと思う。

ゼンタングル簡単って言うけど意外とパターン描くの難しいと思うんだ〜 描くのは楽しい

ゼンタングルは商標登録されている

「ゼンタングル(Zentangle)」とは商標です。
なので、ゼンタングルという名前を使って商品を販売することが出来ません。

アメリカ・マサチューセッツ州に住むリック・ロバーツとマリア・トーマスが2004年に教え始め、今では世界各国に認定講師が生まれるなど、国の枠を超えて普及しています。

慣れてくれば幻覚を誘うような幾何学模様も、トリックアートも思いのまま。「自分にはアートは無理」と思っている人こそ、挑戦してみるとハマりますよ!

例えるならば、子供も大人もできる写経のアート版という感じでしょうか。ストイックな写経とは違い、できあがった作品を華やかなアートとして楽しめるところも人気の理由かもしれません。

どのように描くのかな…?

練習すれば、こんな作品も…

インターネットで画像検索すると、精密かつ複雑な作品が見られますが、どの作品も「―」や「・」、「○」「~」などからなるシンプルなパターンの繰り返しです。考え込むことなく作業に没頭でき、リラックス効果も期待できるということでアメリカで大流行、日本でもじわじわ広がりつつあります。

結構、はまっている人 いますね…

おはようございます!(о´∀`о) 貝殻ゼンタングル~、迷いながら描いたので線に戸惑いが一応完成~。(;・∀・) pic.twitter.com/jg3ZpT1lqP

ストレス解消になるらしい ゼンタングルとかいうものを描いてみた 絵心が無くても描ける(´・ω・`) pic.twitter.com/Olkp9KyRYx

『はじめてのゼンタングル』(自由国民社/刊)は、日本人として初めてゼンタングルの認定講師となったさとういずみさんが、この新しいアートの基礎と、より楽しく自由自在な創作ができるようになるための、ちょっとしたコツを教えてくれます。

アメリカでは「ゼンタングル」に関する書籍も多く出版されています。描き方だけでなく、独特のデザインを生かしたステッチの本といった変り種も。日本ではアメリカほど数はありませんが、「アマゾン」で検索が可能です。

1 2