1. まとめトップ

Windows10の互換性の確認【主要ソフト・ハード(プリンタ、無線LAN等)互換性情報】

Window10のアップグレードはとても魅力的ですが、アップグレードの前にいつも使用しているソフトウェアや周辺機器の互換性は確認しておきましょう。Windows10で動くソフト、動かないソフトやゲーム、ハードウェアの互換性リストは記事末尾に追加していきます

更新日: 2016年05月17日

2 お気に入り 151518 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gamesintyakuさん

■リリース後のソフトウェア動作情報は記事2ページ目から記載しています。

この記事は、Windows10リリース前に作成したものです。
リリース後の情報は末尾に追記していきます。

ソフトウェア、ハードウェアなどの対応状況に付きましても2ページ目以降をご確認ください

■Windows 10がリリースされました

米Microsoftは1日、Windows 10を7月29日(現地時間)より公開すると発表した。同日より、Windows 7/8.1向けの無償アップグレードのダウンロードの適用が開始される。

 Windows 10は、個人向けの「Home」と「Pro」、スマートフォン向けの「Mobile」、法人向けの「Enterprise」と「Mobile Enterprise」、教育機関向けの「Education」、IoT向けの「Windows 10 IoT Core」が用意される。

アップデート前に互換性は確認しておきたい

システム要件はVistaからほとんど変わっていない

ハードウエア要件としては、以下の表1の要件が記されていますが、この要件はWindows Vistaからほとんど変わっていません。現在、Windows 7が動いているPCならWindows 10が動く可能性は高いでしょう。

インストール時にも互換性は確認できるが・・・

Windows 10 Technical Previewのセットアッププログラムを動かせば、アップグレード前に互換性をチェックしてくれます。しかし、互換性チェックをパスした場合、意図せず、そのままアップグレードインストールに進んでしまうかもしれないのでお勧めできません。

実はソフトウェアの互換性はWindows8とほぼ変わらない

まずトップバッター、マウ筋 LiteとInvisible Mouse Cursorですが、
全く問題なし。
ジェスチャーも完璧に動作するし、カーソルの非表示もOK。
正直、ここでつまずいたら凹むところだった。

次! Layout Window、Trayexpand Lite、TaskSwitchXP Lite、
オンスクリーンボリュームビューア Lite、Ryu's menu ver4(←超重要)
これらも問題なし!

どうやらWindows8とほぼ同じ互換性があるようだ。
というか、他にいろいろ使ってみて感じたことは
Windows10と謳いながら、中身はほぼWindows8じゃないか?ということだった。

8からのアップデートならあまり気にしなくて良さそう

Windows10とのソフトウェア互換性のチェック方法

1.まず右下に表示されているWindowsロゴをクリックして『Windows10を入手する』を開く

2.左上のヨコ線3本をクリック

3.PCのチェックをクリックすると、ソフトウェアの互換性が表示されます

私の環境では互換性の問題は見つかりませんでした。

7からアップデートするのならWindows 互換性センターで8との互換性も確認しておこう

以下リンクから製品名を入力するか、コンピュータのスキャンを利用して互換性を確認する事ができる。
スキャン方法の違いによるものか、互換性が改善されているか不明ですが、上記の方法では表示されなかったプログラムが表示されるので、念のため確認しておこう。

パソコンをスキャンして互換性を確認する場合は、上記リンクをクリックして

1 2 3 4