1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

考え方や行動に差が出る?お金が貯まる人と貯まらない人の違い

貯金したいのに全然出来ない、無駄遣いをしているつもりはないのに貯まらないなど、日々の暮らしの中で貯金をするのって難しいですよね。でも、少しくらい無理をしないとお金が貯まらないのも事実。貯まる人と貯まらない人の違いはどこにあるのでしょうか?その特徴をまとめてみました。

更新日: 2016年04月09日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1150 お気に入り 400120 view
お気に入り追加

▼貯金がしたい!

お金使わないように絶対出せないようなところに貯金したいそれか口座もうひとつ作りたい

▼でも、貯めることって難しい。。。

貯金しなくちゃ!とガツガツするのもイヤですが、いざと言う時に困るのもイヤ。
無理のない範囲で貯金なんて絶対出来ない。。。

緊急事態はいつ起きるかわからない。
お金を貯めるということには、現実的な意味がある

▼貯金がある人とない人の違いって何?

貯金が得意な人、苦手な人では考え方や行動に大きな差があります

財布の中身を見て「なんで減ってるんだろう」と、無駄遣いしたつもりはないのに気がつけばお金がない。そんなことありませんか。「まぁいいや」なんて思ってたら当然貯金はできません。

□心当たりありませんか?お金が貯まらない人に見られる7つの習慣

貯金したいのにできない…そんな方にはいくつかの特徴があります

●①「そんなに高くないもの」をよく買っている。

「そんなに高くないし」と1回の金額だけ見ると負担にはならなそうなものでも、チリも積もれば…で大きな金額となります。

ちょっとした小銭ですが、
実際支払うときにお札を使っていては無駄遣いの原因に

安物買いの銭失い、と言います。いくら安くても、必要のないもの、必要なもの、はしっかりと見極めて買い物をする

●②「期間限定」「割引」の言葉に弱く、買い物してしまう。

「期間限定」や「割引」の言葉には弱いですよね。
「安いから失敗してもいいかな」と思ったり…。

「買わないとなくなってしまう」という焦りからつい買ってしまう

安く買えるときに買っておかないと!
安いという理由で買うと、品物がよくないことも……。
結局、あまり使用せずに終わってしまうことが多い

●③コンビニに寄り、何かしら買い物をする。

フラッとコンビニに寄るという行為。
これがお金の貯まる人と貯まらない人の分かれ目でもあります。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう