エイジ (新潮文庫)

エイジ

著者:重松 清
あらすじ:
ぼくの名はエイジ。東京郊外・桜ヶ丘ニュータウンにある中学の二年生。その夏、町には連続通り魔事件が発生して、犯行は次第にエスカレートし、ついに捕まった犯人は、同級生だった―。その日から、何かがわからなくなった。ぼくもいつか「キレて」しまうんだろうか?…家族や友だち、好きになった女子への思いに揺られながら成長する少年のリアルな日常。山本周五郎賞受賞作。

この情報が含まれているまとめはこちら

読書感想文にオススメしたい本 テーマ別まとめ【中学生・高校生向け】

夏休みの課題の定番、読書感想文。中学生・高校生にオススメの読書感想文向けの作品をまとめました。

このまとめを見る