キッチン (角川文庫)

キッチン

著者:吉本 ばなな
あらすじ:
家族という、確かにあったものが年月の中でひとりひとり減っていって、自分がひとりここにいるのだと、ふと思い出すと目の前にあるものがすべて、うそに見えてくる―。唯一の肉親の祖母を亡くしたみかげが、祖母と仲の良かった雄一とその母(実は父親)の家に同居する。日々のくらしの中、何気ない二人の優しさにみかげは孤独な心を和ませていくのだが…。世界二十五国で翻訳され、読みつがれる永遠のベスト・セラー小説。泉鏡花文学賞受賞。

この情報が含まれているまとめはこちら

読書感想文にオススメしたい本 テーマ別まとめ【中学生・高校生向け】

夏休みの課題の定番、読書感想文。中学生・高校生にオススメの読書感想文向けの作品をまとめました。

このまとめを見る