1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

フェリシティ・ジョーンズの可憐さに女子の憧れ要素が詰まってる!

こんなに可憐なのに、芯のある女性らしさに憧れる!

更新日: 2017年05月04日

kazooneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1474 お気に入り 509285 view
お気に入り追加

英国出身の女優、フェリシティ・ジョーンズ

映画『博士と彼女のセオリー』で、2014-15年のアワードシーズンを席巻したイギリス出身の女優、フェリシティ・ジョーンズ。

今、その高い演技力はもちろん、華やかな美貌にも注目が集まっている。

今年『博士と彼女のセオリー』の妻役で注目を集めた

第87回アカデミー賞では、主演ホーキング博士を演じるエディ・レッドメインが主演男優賞を受賞したことでも話題となった『博士と彼女のセオリー』。

フェリシティもこの作品でホーキング博士を献身的に支える妻・ジェーンを熱演し、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。

エディ・レッドメインの良さを引き出す受けの演技で、その化学反応がよく出ており、品の良さと芯の強さがにじみ出る演技が評価されている。

小柄で黒髪♪ガーリーなファッションは日本人好み?

黒髪がとっても素敵なフェリシティ。彼女のファッションは、ガーリーで、シンプルな中にも可愛らしさや格好良さがある。

彼女は身長が5フィート2インチ(約1メートル57センチ)とハリウッドで活躍する女優としては小柄な上にかなりの童顔で、日本人には馴染みやすいルックス。

どんなハイブランドのドレスを身に纏っても、彼女色に変えてしまうピュアな眼差しからは、清らかな佇まいから発せられる。

新たなファッションリーダーの登場との声も

過去には「ドルチェ&ガッバーナ」のコスメラインや「バーバリー」の広告キャンペーンにも抜擢され、ファッションアイコンとしても女性からの注目度が高い。

ファッション選びは着心地の良さでぴんと来るといい、「ぴたっと体に合うものを見つけたら、『これだ!』と即決する」と語る。

アカデミー賞では個性が引き立つドレスの着こなしも話題に

アカデミー賞授賞式でも、そのオシャレな"アレキサンダー・マックイーン"のライトグレー色のドレス姿で話題となった。

ドレスのトップス部分には一つ一つ丁寧に作られたお花で埋め尽くされ、ボリュームあるスカートの分量は、彼女のようなボディあってこそ着こなせるもの。

一方髪型は、手ぐしでまとめたようなシンプルなシニヨンヘアでナチュラルな髪型で肩の力を抜く点に、彼女の素の魅力が感じられる。

トレンドを押さえたメイクにも注目

ガーリーなファッションが注目を集める彼女だが、ヘア&メイクはシックさが光る上級者。

ベースはナチュラルながら、グリーンの瞳を彩る深いネイビーの大人っぽいアイメイク。

2015年トレンドの「二日酔いメイク」とも言われるにじんだ目元は、アイラインははっきりいれずに、スモーキーなアイシャドウを指でにじむようにぼかしているのもポイント。

夫婦役を演じたエディ・レッドメインとは超エリート同士!

1 2





kazooneさん

読書と映画で感動を日々発見