1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

イライラする~!サランラップの切り口が分からない時に簡単に見つける方法

ラップを使っていて便利だなぁ~と感じる一方で切り口が本体にくっついて切り口が見つからずイライラという経験はありますよね?必死になって切り口を探してピリピリに切れてしまったり、変に斜めに切れてしまったり意外とイライラの要素が詰まった切り口行方不明問題。それが簡単なやり方で見つかるようです

更新日: 2015年12月16日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
231 お気に入り 103648 view
お気に入り追加

あーーーー!ラップの切り口見失ったぁぁぁぁぁ

もう家を出なきゃって時間に、残ったおにぎりにラップしようとして、変なところで切れて切り口が見つからなくて、うあああああああああああってなった。

そんで今朝も「あれ?」って思ったのはラップの切れ目が切り口に引っかかってなくて半分剥がしてぐるっと一周してたこと。前回こういうふうになってたら何か嫌だからその時に剥がすはずなんだけども。

切り口が変形になってしまったようで、さっぱり切り口が判らなくなりました

ラップが切れてしまいどこからとっていいかわからなくなってしまいました

▼ラップの切り口を見失った時の絶望感といったら・・・

ラップを使った後に切り口がラップ本体にぴったりくっ付いて切り口がわからなくなったという経験ありますよね?忙しい時に限ってそういうことが起きて、見つけようと必死になった挙句変に切れたり、ムダに何周もグルグルしてしまったりと・・・こんな無駄な時間を解消する方法があるようです

ちょっとシワになってくれてると切り口がすぐに見つかって助かるのですが、そういう時に限ってフワッときれいに元通りみたいにくっついてしまうもの

もはや悪夢ですよ。だって、ラップの切れ端を探し出そうと爪でカリカリやったりニュルっと指で押してみたりしても、なーんかどうも上手くいかないんですもん、アレ

▼もうムダな時間は過ごさない!ラップの切り口を簡単に見つけ方

□セロハンテープで見つける!

セロハンテープでラップの切り口を見つける方法は2つ。本体に付けて探す方法と、輪にしてポンポン切り口を見つける方法

ラップの表面に巻きつけるようにそっと貼るのですが、テープ全部貼りつけると後で剥がすのが大変ですから、1㎝以上を残します。それを持って、ゆっくり剥がしていくと、ラップの切れたところがめくれてきます

セロハンテープを、粘着面が表に来るように指に巻いて、ポンポン叩いていけば、見つかります

□ガムテープを使って見つける!

今度は皿に粘着力が強いガムテープを使った使い方。

ガムテープの始めのところを3センチくらい折り返します。そしてラップのどの部分でも良いので折り返し部分を出し縦の長さまで貼ります。折り返しの部分を3つに切ります(縦方向)。そのまんなかをびり~と引っ張ります

□輪ゴムを使って見つける!

キッチンには輪ゴムのひとつもありますよね?
手にこんな風に巻きつけてこするだけ!

①手の内側、親指と小指に輪ゴムを引っかける。
②ラップを握り数回回す。
これだけでラップの切り口を発見することが出来ます。輪ゴムで擦ることで生じる摩擦で、くっついてしまったラップの切り口がはがれ見つけることが出来る

□ガスコンロを使って見つける!

IHの人はちょっと無理ですが、ガスコンロを使っている人は軽くクルクル回しながらあぶると切り口が浮いてくるようです。ただし炙りすぎると解けてしまうので注意!

ガスコンロに火をつけて弱火にした後、遠い位置からラップをかざしクルクル回しながらあぶる。すると、切り口が自然に浮かびあがってくるのだそう!ただしラップは熱に弱いので、火に近づけすぎないよう注意が必要です

□冷凍庫に入れて見つける!

10分程度で効果が現れるようですよ!
放置している間は他の事ができるのでいいですね

冷凍庫に入れてみましょう。まず、ラップを箱から取り出します。冷凍庫に数分入れて、取り出してみるとうっすらと霜がおりて、ラップに凹凸を見ることができます。

ラップの表面には凹凸がありその接している面は引き寄せ合う力が働いています。一方接していない方の面には水蒸気が含まれています。冷凍庫に入れるとこの水蒸気が凍り氷の結晶ができます。この結晶がラップを浮かせ切り口の部分に微妙な隙間ができる

□手を水でぬらして見つける!

ポイントは”少量”との事。びちゃびちゃだと効果がないのでしょうか?

少量の水で手を湿らせてから、ロールを軽く握って回すと、ラップの端の部分がはがれてくる

1 2





aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています