1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

お祭り気分で楽しむ「大江戸温泉物語」の江戸情緒♪

祭りと温泉のコラボは最高ですね^^

更新日: 2015年06月10日

107 お気に入り 70212 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiepitaさん

大江戸温泉物語ってどんなところ?

東京都江東区青海にある温泉を利用した日帰り入浴施設

気軽に行ける温泉施設でもあり、男女を問わず子供からお年寄りまで幅広い人気があり、一風変わったデートスポットとしても注目度を集めています。

江戸の町にタイムトリップしたような空間の温泉テーマパーク。

日本初の温泉テーマパークとして、江戸開府400年にあたる2003年3月1日に開業。「江戸の町」を都心に再現したお台場の名所。

さぁ、入館♪

「大江戸温泉物語」の入口を入ったら、そこはもうすでに「江戸の町」

まずは履物を、下足箱に預けます。下足箱のカギは帳場での預かりがないので、帰るまでしっかりと保管しておきましょう。

「通行手形」を受け取ります。

江戸の町人に必要なアイテムである「通行手形」。館内での全ての支払いはこの「通行手形」で記録し、帰る時に帳場で清算します。

次は着替え!

浅草十番組「を組」で火消として活躍した「新門辰五郎」や、遊女の「仙台高尾」を始め、相撲取りや浮世絵などをモチーフとした、好きな柄の種類豊な浴衣と、好みの柄の帯を選んで受け取ります。

引用https://goo.gl/EqGSEP

大江戸を模した館内は浴衣で過ごすのがルール。

お好みの浴衣を選び、浴衣と帯を受け取ったら、一旦男女別に別れて『更衣室』で着替えましょう。

浴衣を着てテンションを上げて楽しむことができます。カップルで行けば盛り上がること間違いなしです!

さぁ、江戸の町へ!

華やかな浴衣に着替えたら“江戸の町”の中心地にあたる「広小路」へ。

浴衣を着て江戸の町民気分で、江戸の町を2人でそぞろ歩きましょう。

「お祭り気分」になること間違い無し!

手裏剣道場¥400
忍者吹き矢¥400
ダーツ¥400
スーパーボールすくい¥360
人形すくい¥480

大人から子供までお祭り気分で楽しむことができます。

火の見やぐらをはじめ、手裏剣、輪投げなどノスタルジックな遊びが充実する「縁日」

スーパーボールすくいなどもあって、チビッコは大喜びだね^^ 1年中お祭りみたい♪

温泉も楽しむ!

浴衣で行ける足湯エリア

浴衣のまま出られる、700坪の日本庭園に伸びる全長50mの足湯

日本橋を渡り、小田原でひと休み、箱根の木立を通り、大井川、琵琶湖へと進み、最後は今日の都で炭酸泉。

東海道五十三次をたどるという設定のなが~い足湯。

底に小石がはめ込まれていて足つぼを刺激するようになっています。

広小路の一角にある「湯屋」

広小路の中央に入口があります。

風呂は大江戸温泉(天然温泉)・百人風呂・寝湯・季節の湯(女性のみ)・蒸し湯(サウナ)・霧の湯(ミストサウナ 女性のみ)、露天風呂もあります。

1 2