1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

「私はうそつきです」という趣旨の言葉が書かれたカードを利用者の首にかけるなど、人権侵害が行われていたとして、兵庫県姫路市の障害者福祉施設が半年間の業務停止処分を受けました。

処分を受けたのは、姫路市西庄の障害福祉サービス会社「実る」が運営する障害者福祉施設、「ぐるーぷほーむみのる」です。

市によりますと、「ぐるーぷほーむみのる」ではおととし、「私はうそつきです」という趣旨の言葉が書かれたカードを利用者の首にかけるなど、人権侵害が行われていたとして市は20日から半年間、業務を停止する処分にしました。

姫路市の石見利勝市長は「障害福祉の分野で、事業所の不正や障害のある方への心理的な虐待行為がありました。再発防止の徹底に向け、体制作りに取り組んでいきます」とコメントしています。

また、この会社が運営する別の障害者福祉施設「clubcando」では平成23年に県から障害者の生活支援を行う事業の指定を受ける際、医師の名前を無断で使って医師がいるかのように虚偽の申告をするなど、不正を行っていたということで、市は来月1日付けで指定を取り消す処分にしました。

下関市の福祉作業所で、施設の職員が知的障がい者に対し日常的に虐待行為を行っていたことが発覚。こうした行為は今回問題が発覚した施設だけではないらしく...。今夜、カッティングエッジでNPO法人「障害児・者人権ネットワーク」の方にお話を伺います。#jwave #jamtheworld

知的障害や精神障害のある女性たちが施設に閉じ込められ、性的虐待や暴行など「動物以下の扱い」を受けていると非難する報告書を、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(Human Rights Watch、HRW)が3日、発表した。

「いわゆる三大NG現場(ハード SM、アナル、スカトロ)にいる。特にスカトロのAVに出ている女優の半数は知的障害だ」(AVモデル関係者)

知的障害とセックスワークの関係は考えさせられるものだ。
 その現実を直視することは、絶対に必要不可欠なことだ。たとえタブーであったとしても。だからといって、問題がすぐに解決なんてするわけがないし、本書もその明確な解決策を提示しているわけではない。しかし、貧困を「哀れみと上から目線」で語るよりも、よっぽどまともだ。
「『最貧困女子』を、忘れないでほしい。見捨てないでほしい。見下さないでほしい」
 著者のこの言葉こそ、問題の本質を衝いている。

格差社会、子どもの貧困、貧困の連鎖。ここ数年、これら貧困が大きな社会問題となっている。同時に女性の貧困もさかんに取り上げられるようになり、なかでも今年1月に初回放映された「あしたが見えない~深刻化する“若年女性”の貧困~」(『クローズアップ現代』NHK総合)は大きな話題とな...

1