- 内部告発サイト「ウィキリークス」は2日、機密文書である環太平洋連携協定(TPP)の条文案提供に、10万ドル(約1240万円)の懸賞金をかけると発表した。すでにクラウドファンディングを通じて懸賞金の資金集めを開始した。

ウィキリークスは過去にも、漏えいしたTPP交渉資料を公開している。創始者のジュリアン・アサンジ容疑者は声明で「秘密や言い訳はもう止め、TPPを潔く公表しようではないか」と呼びかけた。

ウィキリークスのサイトでは、資金募集開始から9時間経過した時点で、100人以上から総額2万5835ドル(約320万円)の資金が寄せられている。

出典ウィキリークスがTPP交渉の「機密文書」に10万ドルの懸賞金| 世界のこぼれ話| Reuters

前へ 次へ