コラーゲンがピンとはっている状態で、十分に水分を含んだヒアルロン酸がその間を埋めている時は、肌はハリと弾力を保っており、すこやかで乾燥しにくい表皮を作ることができます。

出典ヒアルロン酸とコラーゲンの違いとは | スキンケア大学

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

お肌のメカニズムをきちんと理解!【ヒアルロン酸とコラーゲン】

まとめの説明を入力(150文字以内。改行は反映されません)

このまとめを見る