1. まとめトップ

ギターメーカーの評判まとめ

国内外のギターメーカーの評判をまとめてみました。アルファベット順。

更新日: 2016年02月12日

46 お気に入り 1211621 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

music~etc..さん

AriaProⅡ

いい点:あまり使ってる人見た事無い。ヘッドが殺傷能力高そう。
悪い点:かっこわるい。

とりわけPEに関しては、機能的な薄いシェイプ、B.C.RICHより使いやすいスイッチ類、単音が分かる程よいパワーのオリジナルピックアップ、荒井貿易お得意のケーラーアーム。若干フレットが錆びやすいですが、愛嬌があって、作りが悪いまではいきません。

良いじゃないですか(・ω・)

フェンダーメキシコ、キブソン、東海、PRS、フェンダージャパン、フェンダーUSA、ゴダン、フェルナンデス、バーニー、RKSギターズ、グレコ、アイバニーズ、エレクトロマチック、ダンエレクトロ、LARRIVEE、エピフォン、ヒストリー、ベリンガー、タコマ、松岡などなど。
百本近く売り買いしてきましたが、比較してみてARIAは良いもの作ってると思います。

今後もARIA、荒井貿易には頑張ってもらいたいです。ギブソンを越えるメーカーになってもらいたいです。

私は30年前のアリアSGを愛用してますが、使いやすくて大好きです。
人がどう評価しようとまったく気になりません。
自分さえ満足なら評価なんかどうでもいいですね。

自分の時代はアリア=ダサイの定番でしたが。
今思うと良いギターもあると思いますよ。
結局、上手い人は何弾いても上手いですから。

アリアのアコギは安いがよく鳴ると思ったが。

エレクトリックは
ディマジオの代理店でぼったくる。
つまみとスイッチだらけの一見豪華なギターを作る。
安いギターに無理してスルーネックを採用する。
もろ「初心者用」と銘打ったギターを作ってマーケティング的にこける。
(ものは良かったんだが。)
モツいデザインをいつまでも引きずる。
あまりいいイメージはない。

そりゃPEはいいけど、それ以外何があるの?
え、松本伊代スペシャル?(実際存在して、市販されたのだ。)

ああ、今現在のイメージだったね。自前の職人がいなくなって、おしまい。
(いろいろ言ったが昔の方が良かった。SC350は間違いなく名作だった。)

今のアリアって、レジェンドとかブリッツのイメージしかないんですけど。

ケーラーのタッチは好きだけど、音とサスティンが。。。

アリアプロⅡ、値段の割りにしっかりしたギターを作る、堅実な印象がありますね。
今の廉価版はどうだか知りませんけど・・あのVシェイプは、しっかり作られてました。
あ、あと・・学生時代は、アリアの弦が安かったので、練習用にずっと世話になってました。
確か、ステンレス弦が安価で買えたから・・・そればっかり使ってましたよ!
何故だか地味な印象ですが、頑張って欲しいですよね。

Bacchus

コピーモデルを用意しているブランドとしてはそれなりに定評のあるブランドではあるでしょう。ただ、安い価格帯の物については、価格なりの評価を下した方が無難だと思います。

Combat

EDWARDS

EDWARDSの新品買うならNavigatorの中古買えるじゃないですか?
絶対Navigatorが良いですよ。
格段に違います。
もう2ランクも3ランクも上の感じがします。

Edwardsですが。
ピックアップ依存症ですね。
ESPがダンカンの代理店ってこともあるのでしょうけど、あまりに高い。
確かにダンカンPUは良い音が出ます。
あれ付けたらどんなギターだって、これくらいの音出せるって思ってます。
自分で交換できない人には良いかも知れませんが。。。。。
高すぎます。
5万で買えたら良いギターだと思います。
安いギターにダンカンPU付けた時の音がします。
悪いギターじゃないですよ。
5万で売ってくれたら、めっちゃ褒めます。
良いと評価する人もいれば、悪いと評価する人もます。

Epiphone

いい点:安い。それなりにしっかりしてる。箱もの、特にカジノは絶品。
悪い点:ソリッドボディはしょぼい。作りちゃちい。ケース何とかしろ。

EpiphoneもGibsonの下のブランドですが
Japanやエリーテストはメーカーが力を入れているので良いギターが生産されるのです(その分価格が高いですが)

ESP

メタリカなどメタルな人たちご用達
日本ではヴィジュアル系ご用達
どちらかというと音で勝負するより見かけで勝負
エンジェルとかエンジェルとか
↑だが、最上級の木材(らしい)&アッセンブリーの造りからは
コストパフォーマンスのコの字もうかがえない

ESP(グラスルーツなどではなく、ESPブランドとして)はブランド料が加味された価格であることは否めない、とのことでした。
なので、ESPの同価格帯(40万円前後~80万円あたり)、たとえばPRSやTom Andersonなどとくらべればそれらのほうが質はいい、ということになると思います。
ただし、あなたがESPのギターのほうが他のメーカーのギターより良い、と感じれば何も気にしなくてよいでしょう。

批判の原因ですが、
たとえばESPの楽器店で、店員が間違った知識を言っていた、とか、無理にローンを組ませてまで買わせようとした、という書き込みがありました。
(ESPの店員さんは自分も苦手です (笑))
またギタリストは保守的な人が非常に多いので、
ESPが派手な変形ギターを多く作っていたり、ビジュアル系バンドに利用者が多いということで小馬鹿にしている感情があるかもしれません。
とはいえ、GIBSONですら職人の手作業で作っているので個体差が大きい、などよく批判されていますので批判があること自体に臆されることはないでしょう。

ESPは平均的すぎるんです。これといって悪い所も無いし、かといって惚れ込むほど良い個性が無い。 日本車のフィットみたいな感じ。他社のギターはポルシェとかフェラーリといった感じ。性能うんぬんより一部に特化した惚れる要素があります。 ESPでもNavigatorという高級機種ロゴがありますが、これは音、作り共にはっきりいって文句なしに世界一のギター群だと言っていい代物だと思います。

1 2 3 4