1. まとめトップ

ジブリの源流…宮崎駿が制作に関わったアニメ作品たち

アニメ界の巨匠・宮崎駿がこれまでに関わったアニメ作品をまとめました。スタジオジブリを設立したのは1985年、それまでにも数々の名作アニメに携わり、才能を発揮してきたことがわかります。

更新日: 2017年04月22日

0 お気に入り 3676 view
お気に入り追加

◆アニメ界の巨匠、宮崎駿

1941年1月5日生まれ。東京都出身。学習院大学政経学部卒。アニメ映画監督であり、日本を代表するアニメーターでもある。

◆学習院大学卒業後、東映動画に入社

出典anime.es

右側は、同じく巨匠アニメーターの大塚康夫氏

宮崎駿が直接作品に携わるのは『わんわん忠臣蔵』(六三年・手塚治虫 絵コンテ協力)からである。

◆宮崎駿、アニメーターデビュー作

宮崎駿のアニメーターデビュー作。
東映動画の長編アニメ映画。

作品のモチーフはタイトルどおり忠臣蔵(仮名手本忠臣蔵)。原案・構成は手塚治虫。

◆若手ながら大きな役割を果たした

東映動画が長編アニメーション映画として初めて手掛けたSF作品。

一介のアニメーターにすぎなかった宮﨑は、人間味を感じられないロボットのまま迎えるエンディングに納得がいかず、「ロボットは実は人間だった」という演出を提案し、採用されている。

◆宮崎・高畑初タッグ作品

高畑勲にとっては初めての監督作品。興行的な成功には縁遠かったとはいえ、高畑が中編・長編アニメに進出する足がかりとなった。

◆「ルパン三世 カリオストロの城」の元ネタも

まんが映画の楽しさ、アニメションの可能性を目いっぱいに盛り込んだ、第一級の娯楽映画。

囚われた姫を救う為に城へ忍び込み、敵と塔の上で剣劇を繰り広げる・・・というストーリー自体が『カリオストロ』そのもの。主人公の猫であるペロも、ネコの国からずっと追われる"犯罪者"で、ルパンと銭型の関係を思わせます。

主人公の「ペロ」は、現在の東映アニメーションのマスコットキャラクター。

◆ジブリヒロインのルーツ

原作はロバート・ルイス・スティーヴンソンの海洋冒険物語「宝島」であるが、登場人物が3人を除き全部動物、宝探しにいくのがジムだけ、ヒロインの追加など、大幅に脚色している。

森康二のキャラクターデザインのヒロインとか、完全に後の宮崎アニメのヒロインのソレである。

◆シリーズ途中から参加

1 2





aporondeutschさん

半分自分用みたいなもんです。

このまとめに参加する