1. まとめトップ
  2. 雑学

人気爆発のライザップ…劇的CMは「ギャップ効果」を盛りすぎだった

超短期でダイエットを実現するというライザップ。業績も絶好調でその人気はとどまるところを知らないよう。あの劇的すぎるビフォー・アフターCMの宣伝効果がそれを支える大きな要因であることは疑いようもない。ちょっとクドい、という印象を持つ人もいるようですが、あのCMには色んな工夫が盛り込まれているようです。

更新日: 2016年02月17日

151 お気に入り 631901 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

futoshi111さん

◆インパクトCMの「ライザップ」が絶好調

赤井英和ともども笑いが止まらない…








RIZAP公式サイト:
http://www.rizap.jp/
健康コーポレーション株式会社(RIZAPの親会社)HP:
http://www.kenkoucorp.co.jp/

有名タレントを起用し、だらしないお腹まわりが別人のように引き締まるというテレビCMが話題を呼んでいる

◆一度見たら忘れられないライザップのCM

劇的すぎる変化を見せつける

出ている人はCGなんじゃないか!?という疑惑を持っている方もいらっしゃいます

これまでSMAPの香取慎吾や赤井英和ら多くの著名人が出演したCMだが、女性タレントとしては峯岸が初

2ヶ月のトレーニングを終え、迎えたCM撮影の現場では、引き締まった大人の女性へと変貌しており、スタッフからは感嘆の声

◆「ギャップ効果」と「ゲインロス効果」が満載

ビフォー・アフターをやたら強調する演出

ギャップや意外性は、その差が大きいほど強烈な印象を与えます

人は印象と違うもの、意外なものを見せられ、そこにギャップを感じると、つい過度に反応してしまう

「ギャップ効果」

最初にマイナスの印象を与えておいてから、そのあとでプラスの印象を与えたほうが、相手により大きな好印象を与えることができる

「ゲインロス効果」

人の心理でgain(得る)とloss(失う)の差が大きければ大きいほど相手に深い影響を受けやすい

①表情・姿勢のギャップ

ビフォーの映像は無表情でうつむき加減

背景もまっ黒

アフターでは溌剌とした表情

バックに黄色のロゴが出てくる

あえて髪型や姿勢、顔の表情まで変えて撮るってことは、別人に見えるってことを意図してやってますよね

デブっているときは浮かない表情で猫背でだらだらとしていたのに、痩せたらにっこり笑顔で背筋ピーン!

やせる前のメタボな体型で撮ったときは、ライザップから猫背で目もちょっとうつろにしてくださいとか言われて撮ったんでしょう

1 2