出典 moepapaさんがアップロード

食文化が多様化した現代日本のポテトチップスは、コンソメ風味、醤油味、のり(特に青のりを使った「のり塩」)、わさび、唐辛子味、鰹節味などと実に多くのバリエーションが発売されている。こうした変わりポテトチップスの開発に特に精力的なのが山芳製菓で、わさビーフ、濃厚ポタージュ味、濃厚コンソメ味、濃厚めんたい味、マヨビーフなど数十種ある。1975年からはカルビーや湖池屋などの大手メーカーも様々な工夫を行っている。地方企業による独自製品も多い。

この情報が含まれているまとめはこちら

世にも奇妙なポテトチップス☆不思議な味付けのポテチ各種

大人から子供まで、オヤツに人気なポテトチップスですが、中には、どうしてそんな味付けにした!?みたいな特殊な味のポテチもたくさん出ています。そんな例をいくつかご紹介。

このまとめを見る