1. まとめトップ

栗林慧が撮る昆虫の世界!アリの目カメラ”で観る昆虫の生態

撮影期間430日!従来の技術では不可能であった昆虫たちの超クローズアップ映像の撮影を世界で初めて実現させ、まるで昆虫になったかのような体験ができる栗林慧の世界!7月には映画も公開されさらにハマること確実!?

更新日: 2016年01月07日

1 お気に入り 11123 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◎『栗林慧』という人物

栗林 慧(くりばやし さとし、1939年5月2日 - )は日本の写真家、映像作家。

医療用内視鏡などを基に、改良を重ねて作った自家製のレンズは、「虫の目」で見える風景を再現しているといわれており、国内外で高い評価を得ている。
また、自動撮影装置なども自作、数万分の一秒の撮影も可能だという。
撮影技術は写真だけでなくビデオ撮影でもその威力を発揮しており、これまでNHKの番組制作にその技術が活用された。DVDや写真集も多数発表している。

◎映画で見る『栗林慧の世界』!

7月11日に公開される映画《アリのままでいたい》で、『栗林慧の世界』が間近で体験できる!

撮影期間430日!
未知なる世界を撮影可能にしたのが世界唯一の特殊カメラ“アリの目カメラ”!
従来の技術では不可能であった昆虫たちの超クローズアップ映像の撮影を世界で初めて実現!

製作期間3年!写真家として著名な栗林慧が撮影監督を務めた、ネイチャードキュメンタリー。
彼が自ら­の手で開発した超クローズアップ撮影を可能にしたカメラを駆使して、日本に生息する昆­虫たちの驚くべき生態に迫る。カブトムシ、クワガタムシ、スズメバチ、カマキリといっ­たなじみ深い昆虫たちが繰り広げる戦いの数々、それを捉えた迫力満点で美しいビジュア­ルに圧倒される。

映画『アリのままでいたい』予告編

◎本で見る『栗林慧の世界』!

◎写真で見る『栗林慧の世界』!

◎動画で見る『栗林慧の世界』!

生物生態写真の世界的権威、栗林慧。
40年間にわたり撮り続けてきた珠玉の生態写真から代表作約200点をピックアップした集大成的デジタル写真集。その解説動画。

「栗林慧の世界」その第一章は、
視点 ─超深度接写カメラが見た世界─

「栗林慧の世界」その第二章は、
瞬間 ─高速ストロボが切り取った時間─

「栗林慧の世界」第三章は、
飛翔 ─レンズがとらえた躍動美─

「栗林慧の世界」第四章は、
生態 ─ミクロの世界に忍び込んだレンズ─

こちらは、からつ塾栗林慧教室の動画!

「虫の目レンズ」を中心に使用して撮影した、ビデオや写真を見て頂きながら講義が進められる。

からつ塾の説明がされたニュース!

子どもたちのインタビューが印象的。
映画『アリのままでいたい』がちょうど夏休みに公開なので、子どもと映画館に行ってみるのもいいかも。

◎地元で感じる『栗林慧の世界』!

1