1. まとめトップ

【画像集】ホントにここ台北!?台湾の日本ソックリニュータウン「青山鎮」の風景がヤバい

台北市郊外の丘陵地帯・新店区。ここに最近、日本ソックリのニュータウン住宅街「青山鎮」が整備されている。これまで台湾では都心の集合住宅に暮らすことが当たり前だったが、最近では郊外にマイホームを買う日本型の生活への移行が始まっているようだ

更新日: 2015年06月06日

0 お気に入り 4408 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gudachanさん

一面ずらり、日本のような新築住宅群

市街地から10キロ南下した丘陵地帯の新店区。最近では地下鉄も延伸し、ベッドタウン化が進んでいる。そんな新店で大手ゼネコン「大陸工程」が開発しているのが「青山鎮」。その光景は、東京の多摩地区や横浜内陸部を連想するものだ

戸建て住宅はみな「現代日本式」

分譲住宅はみな、いわゆる「庭付き一戸建て」。日本以上に人口密度の多い台湾では、これまで戸建て住宅は珍しく、ましてや庭なんてほとんどなかった。ガーデニングやペットを楽しむような郊外型の生活が台湾でも根付くかもしれない

台湾全土に増え続ける「日本式庭付き一戸建て」

なお、こうした日本式の新築家屋は台湾島の各地に増加中。ニュータウン建設は、そんな流れの中で起こった現象のようだ。台湾の家並みが気づけば日本ソックリになる日も近いかも?

1