1. まとめトップ

肉は一切なし!吉野屋が満を持して投入した「ベジ丼」の評判

牛丼でお馴染みの吉野家が5月より全国の店舗で発売した「ベジ丼」。肉なし・野菜のみ!という挑戦的なメニューに当初は否定的な意見が目立ちましたが、発売開始後、評判は上々のようです。

更新日: 2015年06月06日

0 お気に入り 4685 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■吉野家が満を持して投入した「ベジ丼」

■発売前は懐疑的な意見が多く寄せられていたが...

牛丼が280円なのにベジ丼が530円は売れないと思う。ワンコインでもっといいもの食べれるもん。

吉野家行く人って肉食べたいから行くんじゃないのかな?ベジ丼はトッピングだけサイドメニューで売ったらどうなんだろう(°_°)

■実食した人たちの反応は意外と悪くないみたい

ベジ丼を食った。おれは肉が食いてーんだ馬鹿野郎!と悪態をつきながら一口食ったら、完成されたおいしさに黙らざるを得なかった。うまさと健康の見事な両立

あらやだベジ丼おいしいじゃないの。これあと100円安ければ週5ぐらいペースで食うのにw

■とにかくガッツリ野菜が盛られている

ヤングコーン、オクラ、ブロッコリー、さつま芋、赤パプリカ、黄パプリカ、インゲン、にんじん、キャベツ、ニラ、玉ねぎを盛りつけている

野菜は季節によって変わる可能性もあるとのこと。

野菜を多く盛りつけて食べ応えを出し、「牛丼の大盛りを食べている顧客でも満足してもらえる内容にした」

商品発表時の吉野家、河村泰貴社長のコメントより。

■塩ベースのさっぱりとした味

熱々でざっくり大きめな温野菜の存在感と、ゴマ油の効いたスパイシーなタレ

塩ダレがとても良くご飯とマッチするので、お肉はありませんが予想以上に箸を持つ手が進みます

■野菜だけなのに不思議と満足感を得られる

1 2