1. まとめトップ

浅尾美和越えてるかも!ビーチバレー坂口佳穂が健康美女すぎる!

ついにビーチバレー界にあの浅尾美和を超える逸材が登場と話題に!「真夏のアイドル」坂口佳穂って一体何者??

更新日: 2015年09月05日

21 お気に入り 123203 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

askbeeさん

これは文句無し!ビーチバレー界に第二の浅尾美和ついに現る!!

・生年月日:1996年3月25日
・出身地:宮崎県
・身長:172㎝
・大学1年生
・川崎ビーチスポーツクラブ在籍

小麦色の肌にスラリと伸びた美脚、眩しく光る白い歯──ファンに囲まれ終始笑顔を見せるのは、ビーチバレーの新星・坂口佳穂選手(19)。同競技の人気と知名度を一気に高めた浅尾美和を彷彿させる「真夏のアイドル」の登場である。

川崎ビーチスポーツクラブに所属する坂口選手は大学からビーチバレーボールを始め、その容姿やプレーから、メディアにも注目されています。これからのビーチバレーボール界を牽引する選手の一人として期待がかかります。

とにかくかわいいと話題沸騰!まずは画像をどうぞ!

そりゃかわいいはずだ!以前はアイドルして活動していた時期も

元アイドルといっても
ピンからキリまでいると思いますが、
坂口佳穂さんは能年玲奈さんと同じ

レプロエンタテインメント

という芸能事務所に
所属していたのです

▼能年玲奈

坂口佳穂はあまちゃん劇中歌にコーラスで参加

かつて坂口佳穂はアイドルをやっていた事がありました。

その時に所属していた事務所がベイビーレイズと同じでした。

坂口佳穂、まさにアイドル級の可愛さですね!

▼ベイビーレイズ

坂口佳穂選手はもともとアイドルを目指していたようです!長澤まさみにちょっと似てる気がする。。

芸能事務所レプロエンタテインメントに所属し、アメ横女学園芸能コースに入っていました。

アイドルがなぜビーチバレーに??

-ビーチバレーを始めたきっかけを教えてください。

父と瀬戸山さん(川崎ビーチスポーツクラブ理事長)が知り合いで高校3年の時にビーチバレーの試合観戦に誘われて行ったのがきっかけです。その頃にはもう一度バレーボールをやりたいと思い始めていて、砂の上での動きに驚きながら楽しそうだと感じていました。公式戦では音楽もかかるので、そこも魅力に感じました。

高校時代はダンス部に所属しタレントとしても活動していたが、3年生の時に見たビーチバレーの虜になり、武蔵野大学入学を機に競技をスタート。現在は週5日、自宅から2時間かけて川崎の練習場に通い、2~3時間汗を流す。

芸能界でも芽がでそうだったのに、
どうしてビーチバレー選手に
転向したかというと、

子供のころからの夢だったからだそうです。

坂口佳穂さんは
6歳の頃からバレーボールをやっていて、
ずっとバレーボール選手に なりたかったようで、
2014年から東京オリンピックを目指して
ビーチバレーを頑張っているようです。

ビーチバレーの実力も評価されている!これからの活躍に期待!

競技歴わずか1年ながら、ひたむきな姿勢で実力を伸ばし、5月23、24日に行なわれたJBVサテライト横浜大会では小野田恵子選手とのペアでベスト8に進出。準々決勝で敗れた幅口・藤井ペアはそれぞれ昨年のアジア大会日本代表というから、驚異的なスピードで実力をつけている。

競技歴1年ながら、5月23、24日に行なわれたJBVサテライト横浜大会では小野田恵子選手とのペアでベスト8に進出。大会2日目の準々決勝では惜敗するも、次戦に向けて気持ちは前向き。

ビーチバレーでは
齋藤愛莉選手と コンビを組んでいて、
二人で撮ったツーショット写真を
ツイッターによく載せています

1 2