1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

キッチンでの断捨離!すっきりシンクで快適キッチンライフ♡

何かと片付かないキッチンまわり。それって、モノが多すぎるのかもしれません。今回はシンクの問題児、三角コーナー・洗い桶・水切りカゴに焦点を当ててキッチンでの断捨離をご紹介いたします。

更新日: 2015年06月19日

apricothomeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
808 お気に入り 387559 view
お気に入り追加

キッチンの掃除が憂鬱

洗い物がてんこ盛り。
狭いから使いにくい。
キッチンに嫌気がさしていませんか?

キッチンは常にきれいにしておきたいけど、なかなかそういうわけにもいかない。片付けが苦手

モノが溢れがちな台所は片付けの難所No. 1!
そんなときは、思い切っていろんなモノを断捨離してみるといいかも!

臭いが気になる三角コーナー

生ゴミを捨てるのに必要な三角コーナー。
でもその臭いは、夏には特にきついようで…。

排水口と三角コーナーのビニールを取り換える瞬間が非常に苦痛だ

三角コーナーの必要性がなくなってきた。邪魔だし生ゴミ入れっぱもよくないしやめちゃおうかなー

本当に必要かな?と考えてしまいますよね。

三角コーナーの掃除が汚い、触りたくないという理由で使ってません。生ゴミなどは牛乳パックに詰めて捨ててます。

三角コーナーについて迷っていましたが、半年前から廃止してます。その代わりに、新聞を簡単な箱型に折った生ごみいれを作り、使用後に新聞ごと捨てます。

新聞紙や牛乳パックなど、包んでそのままポイできるものを利用している人が多い。

こんなグッズもあります!

水切りの袋を引っ掛けぶら下げるだけ。
これならぬめったり汚れたりもせず、そのまま縛ってポイできます。

ちょっと浮かせてつければ、下の水切りも完璧にできるので三角コーナーよりも水切り効果は高い。

洗い桶を使う人も減少中

洗い桶に水をはって、汚れを落とす。
そんな手順ももう省いてしまうと、シンクはより広く使えます。

洗い桶につけておくと、油分の付いた食器を入れたら他の食器や食器の裏側など全部が油でヌルヌルになってしまう、あの感じがイヤ

洗い桶あるある、ですね。

流しの洗い桶に食器てんこ盛りだと朝から絶望感しかない

よくある風景。。。!

洗い桶買ったけど三角コーナーと共存させることができないぞ(微妙にスペースかぶる)

狭くてそもそもおけない、という人も多い。

洗い桶撤去しただけで食器洗いしやすくなったー(´>ω∂`)☆買った意味(´>ω∂`)☆

洗い桶がなくなるだけでシンク内はかなり広くなります。
洗い桶は野菜洗いや、ハイターの漬け洗いなどで使えるのでとっておくといいでしょう。
捨ててしまっても、大きめのボールでも代用できます。

三角コーナーも洗い桶もない状態。
すっきりしていてキレイですね!

水切りカゴを撤去する人も

シンクの内外で大きくスペースを取る水切りカゴ。
それを取るとさらに広くなるようです!

洗った食器はクロスの上へ。
すぐに拭いてしまう、を実行すれば、片付けまで一気にできて台所もきれい。

水切りカゴはそれ自体を洗うのが面倒だから、タオルを1枚敷いて、そこに食器を並べちゃう。最後はシンクをきれいにふいて、洗濯機で洗っておしまい。

洗いにくい水切りカゴ。タオルなら洗濯機にポイ、で済んじゃいます!

たくさんの食器を一度に洗うことがあるご家庭や、食器洗いを頻繁に行う場合は、カゴがあったほうが便利

ライフスタイルに合わせて使う・使わないを決めた方がいいでしょう。

キッチンをすっきりさせると良いこと3つ!

1 2





apricothomeさん

生活・雑学・ニュース・ファッションなど。
好きなことや気になることについて、まとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう