1. まとめトップ

領土問題『沖ノ鳥島』こうなっていたのか!?日本の排他的経済水域

日本の最南端、東京都小笠原村沖ノ鳥島。アニメに出てくる秘密基地のような姿をしていて普通の概念で言う島とは違うようです。領土問題は単純に物理的な陸地だけのことではありません。領海・領空も含めた国益に関することです。

更新日: 2015年06月07日

4 お気に入り 242668 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bawagさん

日本最南端の島「沖ノ鳥島」

数10cmの露岩2つからなる島である。浸食保護などのため東京都の管轄を離れ、日本政府の直轄管理下に置かれており、民間人が上陸することは困難である。

東京から1,740km、硫黄島から720km、フィリピン海プレートのほぼ中央、九州・パラオ海嶺上に位置する、太平洋の絶海に孤立して形成された南北約1.7km、東西約4.5km、周囲約11kmほどのコメ粒形をしたサンゴ礁の島である。北回帰線の南に位置するため熱帯に属する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E3%83%8E%E9%B3%A5%E5%B3%B6

沖ノ鳥島は過去100年あたり1cmという、地盤の沈下が極めて小さいことでも知られ、地球温暖化などに伴う海面の水位変化を調べるのに役立っている。1999年から2002年のGPS調査によると、沈降こそ無いものの、N70°W5.0cm/年(1年間に進む距離が、真北から西へ70度回った方向に5cm)で西北西に移動していることが確認されている[4]。

日本は1988年から北小島及び東小島に鉄製消波ブロックの設置とコンクリート護岸工事を施し、東小島にはチタン製防護ネットを被せて保護している[9](詳細は#浸食防止策を参照)。

島周辺は海面と海底の海水の温度差が年間を通じて20℃程あり、海洋温度差発電にふさわしい条件が揃っている。

なお、「沖ノ鳥島」として公式に記載されたのは1929年(昭和4年)のことであるが、沖ノ鳥島という名前自体の由来は不明である。

北小島

東京都小笠原村沖ノ鳥島1番地。旧称は北露岩。北緯20度25分30.6585秒 東経136度4分11.1766秒 [5] に位置する。面積7.86m²。海抜は第二次世界大戦以前の海図では2.8mと記載されていたが、2008年3月時点で約1m[3]。高潮(満潮)時も約16cmが海面上に現れる[6]。三等三角点「北小島」が設置されている[7]。

干潮時には環礁の大部分が海面上に姿を現しているが、満潮時には礁池内の東小島(旧称・東露岩)と北小島(旧称・北露岩)を除いて海面下となる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E3%83%8E%E9%B3%A5%E5%B3%B6

東小島

東京都小笠原村沖ノ鳥島2番地。旧称は東露岩。北緯20度25分31.9768秒 東経136度4分52.1430秒[2]に位置する。面積1.58m²。海抜は第二次世界大戦以前の海図では1.4mと記載されていたが、2008年3月時点で約0.9m[3]。高潮(満潮)時も約6cmが海面上に現れる[6]。一等三角点「沖ノ鳥島」が設置されている[8]。

国連海洋法条約では、沿岸国は自国の基線 (海)から200海里(370.4km<1海里=1,852m>)の範囲内に排他的経済水域を設定することができるとしている。

設定水域の海上、海中、海底及び海底下に存在する水産・鉱物資源並びに海水、海流、海風から得られる自然エネルギーに対して、探査、開発、保全及び管理を行う排他的な権利(他国から侵害されない独占的に行使できる権利)を有することが明記されている。

なぜこんな護岸工事をしているのか

我が国は、沖ノ鳥島の周囲に「排他的経済水域」を設定し、そこに含まれる豊富な水産・鉱物資源の権益を確保していたものの、島自体が水没の危機に瀕しているため、我が国の政府は、これを防ぐべく長年にわたり多額の費用を注ぎ込んで護岸工事を行っております。

沖ノ鳥島が「島」ではなく同項のような「岩」になってしまった場合には、我が国がその周囲に設置した「排他的経済水域」が消滅してしまい、国益が損なわれるからです。

「国際海洋法条約」 2つの島の条件

第8部(第121条)は「島の制度」である。
水に囲まれていて高潮時にも水面上にある自然に形成された陸地を島と定義する。
何をもって島とするのか、その定義を厳格かつ詳細に定めることを求める主張が強まった[37][38]。本条約では人工島は島としての地位を有さないとし(第60条第8項)、「人間の居住又は独自の経済的生活を維持することのできない岩」に対しては、「岩」独自の排他的経済水域や大陸棚を認めないとした(第121条第3項)[37][38]。

沖ノ鳥島一つで日本の国土面積を上回る実に40万平方キロの「経済水域」を得ています。
しかし、沖ノ鳥島をめぐって、近年、中国が異論を唱えています。
「島ではなく単なる岩なので、日本は排他的経済水域を有しない」という主張です。

北小島と東小島、2つの島で構成される沖ノ鳥島。
どちらの島もコンクリートで守られています。
2畳ほどの、「島」。
国連海洋法条約では「島」と認められる条件を、人が住んでいること、もしくは、経済的生活が維持できることと定めています。

沖ノ鳥島が島であることを明確に主張するため、東京都は7年前から「ある活動」を行っています。
年に4回、沖ノ鳥島周辺で海洋調査を行っているのです。

調査船「興洋」 五ノ井市朗船長
「漁場としての価値はかなり大きなものがあるんじゃないかと。
日本の排他的経済水域を守ることにつながるように引き続き、頑張っていきたいと思っております」

東京都小笠原村沖ノ鳥島。
国益を守るための地道な努力が続けられています。

中国は沖ノ鳥島が海洋法に関する国際連合条約における島の定義に当てはまらない岩礁に過ぎず周辺のEEZは無効であるとして、同海域における海洋調査を行っている。日本政府は歴史的に沖ノ鳥島が島として扱われてきたことや同条約において岩の定義が存在しないことを理由に沖ノ鳥島を島であると主張しており、中国の海洋調査船の活動に抗議を行っている。

一般人が見る機会はあるか?

東京都も予算が厳しくなっているそうで、こんな豪華なイベントがいつまで続けられるのかわかりませんが、沖ノ鳥島を考えることはずっと続けていきたいものです。

期日は2002年ころのものです。

こんな噂も

1 2