1. まとめトップ

【小山ロール】エスコヤマのおススメスイーツ トップ5【バームクーヘン】

兵庫県三田市にあるPATISSIER eS KOYAMA パティシエエスコヤマ♡連日大行列のパティスリーには、チョコレートなど小山ロール以外にも外せない大人気メニューがあります。並ばずに買うための予約方法や、小山シェフのロールケーキレシピも紹介しています。

更新日: 2017年04月02日

18 お気に入り 360928 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

oriorinoutaさん

兵庫県三田市ゆりのき台5-32-1

JR新三田駅より、神姫バス44系統、143系統にて、ゆりのき台郵便局前 バス停 下車すぐ

事前予約がおススメです

平日でも大行列のエスコヤマ。
並んで買うのも楽しいですが、お急ぎの場合は予約をしておけばスムーズに受け取れますよ。
小山ロールやバームクーヘンなど、人気の商品は数週間前に予約が埋まってしまうので、早めの予約がおススメです。

まずは鉄板の「小山ロール」

TV東京「TVチャンピオン」グランドチャンピオン大会決勝で生まれた「小山ロール」。今では絶品ロールケーキとして、日本中にその名をとどろかせています。

空気を抱き込むよう丁寧に泡立てられた生地は、ふわふわでもっちりした食感。
ハチミツと卵黄がたっぷり使われているため、しっとりときめ細やかなスポンジです。
エスコヤマの公式サイトでは「まるでカステラのように懐かしい甘さと、卵の風味、フワフワ、もっちりした口当たり。」と表現されています。

中の生クリームにはカスタードが少しだけ加えられており、生クリームには無いコクがあります。
栗のコンポートは甘さ控えめながら、絶妙のアクセントとなって味に深みをプラスしています。

これぞ、エスコヤマの看板商品。
日本一美味しいロールケーキです。

小山ロールが本当に美味しすぎ。 何度食べても本当に最高の美味しさ! これ以上のロールケーキには出会えないと思う(^-^)

へー、明日ロールケーキの日なのか。小山ロール食べたいっ!あれはホント美味しかった。

小山ロール並んでるなう 平日やのに開店前から並んでる

引き出物などの贈り物にも人気のバームクーヘン

播州平飼い地鶏の有精卵を使った小山シェフこだわりのバームクーヘン。
ふわふわでしっとりした抜群の食感に、外側のアイシングが絶妙のアクセントをプラス。

本体は、すこしだけ『クラブハリエ』のものより色が濃い。
(つまりすこしだけ黄味が濃い)
加美町の『播州平飼い地鶏』の有精卵を使用してるとある、からなのかな?
外側はホントにうっすら砂糖がけしてあって、フォークを入れるとしっとりしてる。
でもすーっと下ろすことができて硬すぎない。

すごく口に入れた時のほのかな風味がいい。
硬さと柔らかさのバランスが絶妙です!
ほろほろしすぎなくてしっかり食べ応えのある食感もいい。
『ホレンディッシェ』とかよりすこし軽めかな?
これだったら重くないのでいくらでも食べられちゃうなぁ。

長蛇の列の正面入り口を避け、横の入口から建屋に入り生菓子横の小山ロールの引き渡しも兼ねたバームクーヘンカウンターへ。そこで、バームクーヘンを追加注文します。焼き菓子系は殆ど待ち時間なしで、買えるようです。

ふんわりと柔らかなホフホフ食感。そして少ししっとり。
さらにアイシングが染みて、しっとり感がじんわりと増す感じでしょうか。

しっとりしすぎなバウムクーヘンは好きじゃないのですが、こちらのバランスは良い感じですね。


美味しいバウムクーヘンでした!!
いつか、直接お店に行ける日が来るといいなぁ~

手土産として持っていけば喜ばれること間違いなし!!の小山プリン

このメニューを作るにあたってシェフ小山が選んだ牛乳は、低温殺菌法によってまろやかなコクと、スッと引いていくキレを両立した1 品。そのミルクのおいしさをそのまま生かすため、卵は控えめに。やさしい甘味を引き出すため、素朴な味わいのきび糖を加えました。低温のオーブンでじっくり焼き上げた「小山ぷりん」は、ふるふるとやわらか。お口に入れると、とろんと崩れ、ミルクの豊かな風味がいっぱいに広がります。牛乳瓶のような深い容器に長~いスプーンをさしこんで、何個でもペロリといけそうな、あっさりとしたおいしさも人気の秘密です。

@whaowoo なんだそれ、めっちゃ気になる!? 普通のプリンに見えた、侮れんな小山ぷりん(・・;)

一口、、、すくった時から滑らか~な感じ。
甘さも程よくツルルンとあっと言う間に完食~♡

小山ぷりんは大好きですにゃ(≧▽≦)こちらも低温殺菌牛乳使用にゃので
トリョトリョ系のプリン美味しいですにゃ♪
これは何回食べても飽きないですにゃ♪

なめらなでトロトロ〜、ミルクの風味が広がります。

サロンデュショコラ・パリで星付き5タブレットを獲得した絶品のチョコレート

2012~2014年サロンデュショコラ・パリで発表した3年間のコレクションを一堂に集めたベスト・アルバム

こちらのチョコレートは群を抜いて素晴らしかった

例のチョコ5つ入りの箱を試してみたが
私の稚拙な表現で恐縮だが、究極という形容詞
が当てはまるのではないだろうか

極限まで洗練された味
和のテイストをふんだんに取り入れてかつチョコレート

それぞれのチョコの香りが全く違い
作品のタイトルそのものの香りがする

どうやってこんなに独特な素材をチョコに封じ込めたの?

見た目の美しさもさることながら、ショコラとして新たな味わいを教えてくれる。素材の風味を活かした素晴らしいショコラ。特に、SALON DU CHOCOLAT PARISで受賞をした『No.5』には驚かされる。ミエル・トリュフ・ブランシュという白トリュフのショコラは口に含むと、トリュフの香りが溢れ、ショコラとしてかつてないほどの感動を覚える。そして、YAKI-MIKANというのも面白く、オレンジよりも優しい味わいで風味豊か。ショコラ好きであれば一度は食べた方がいいだろう。

1 2