1. まとめトップ

トマトの収穫のタイミング、家庭菜園トマトを取るベストな時期、ベランダ菜園

トマトの収穫のタイミング、家庭菜園トマトを取るベストな時期、ベランダ菜園。初めて育てたトマトが赤くなったのですが、取らないと美味しくなくなってしまうのか、いつ収穫するべきなのかわからなかったので、まとめてみました。

更新日: 2015年06月09日

4 お気に入り 39744 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ニャオスさん

うちのベランダの1番トマトが赤くなりました。
いつ取るのが最適なのか分からなくて調べました。

トマトの収穫のタイミング、家庭菜園トマトを取るベストな時期

へたの近くまで赤く色付いたものが収穫適期の果実です。

開花後50~55日ほどで、実が赤く色づいてきます。ヘタ近くまで赤くなった実を、ヘタのすぐ上で切って収穫します。また、雨に当たると実が裂けることがあるので、雨が多い場合は、雨よけをしつらえておくとよいでしょう。

ミニトマトは房ごと取らずに果実を1粒ずつヘタの上をハサミで切って朝の涼しいうちに収穫しましょう。

大玉トマト同様に、最初の花に結実させると栄養と水分が実の方に回り茎と葉の成長が抑えられるので後の果実が付きやすくなります。

完熟だと甘くて味も濃いですが、早めのものも歯触りがよくて好きです。
好みの問題、これが1番ですが迷っておられるようですから、いろいろな日数で収穫して試すしかないと思いますよ。
熟しすぎると、雨に当たっただけで弾けて割れますから注意です。
(トマトが自力で増えるために水がある=雨降りの時に割って中の種と栄養分を土に落ちやすくするためだそうです)
それを放っておくとアッという間に小バエが群がります。
これらを勘案しますと、枝先の一部が実が採れやすくなる(もぎやすくなる)日~雨で割れない程度に熟した日までが適期ではないでしょうか

家庭菜園の場合でしたら、収穫量に応じて色々と使い分けるのも良いかもしれません。
トマトは収穫期になると、大量に採る事が出来ますので、毎朝チェックをしないと適期を逃がし、腐ってしまいますので、注意しましょう。

市販のトマトは青い状態で収穫

実が青いうちに収穫をし、常温で保管するか、赤くなってから収穫をする方法があります。
スーパーなどで売られているトマトの多くは、収穫量を安定させる為に青いうちに収穫をし、スーパーで並ぶ頃赤くなるよう計算されて収穫が行われます。また青いうちに収穫をする事でひび割れが発生するリスクが減りますが、トマトに青臭さが残るデメリットがあります。

最初に実ったトマトは美味しくない!? OTL

一番最初になった実は赤くなってさらに完熟させても あんまり美味しくないですよ。

トマトの収穫のタイミング、結論

収穫時期(7~9月)になれば沢山実るので、
いろんな時期のトマトを食べ比べて、好みの収穫時期を見つけるしかないらしい。

twitterの皆さんもトマトが実ってきたりまだだったり^^

おばあちゃんの育てたミニトマト、朝採り祭っ 自分のサラダは、自分で収穫(笑) pic.twitter.com/sjefRe0iZf

インゲンは既に収穫してたけど、きゅうり、トマトも大きくなってきた。 pic.twitter.com/zotgrxtf4i

おはよーございございます! やっと収穫できたぁ! キュウリはいいけど、トマトはまだまだ。 楽しみじゃ(≧∇≦) pic.twitter.com/g9wMFMK7IU

1