1. まとめトップ

ここが天国…?行ってみたい猫島ランキングまとめ

愛くるしくて食べちゃいたくなる!そんな猫ちゃん達が大量に暮らす「猫島」をご存知でしょうか?各地に点在する猫島を勝手にランキングにし、それをまとめてみました!

更新日: 2015年07月29日

17 お気に入り 383380 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

猫好きが選ぶ!「行ってみたい猫島ランキング」

猫好きの楽園と呼ばれる「猫島」。じつは日本には
「猫島」と呼ばれる島がいくつか点在しています。
今回は猫好き達が勝手に格付けした
「行ってみたい猫島ランキング」なるものを
まとめていきたいと思います。

「行ってみたい猫島ランキング」第5位は!?

なぜここまで猫が増えてしまったのか

1980年代頃から江の島では捨て猫が急増し、  現在では至る所で多数の野良猫を見かけるようになりました。猫好きな観光客や釣り人がエサを与えるなどしたため、ほとんどの猫は人を恐れません。
一部でこれらの野良猫を観光資源ととらえて新たな江の島名物とする動きがあり、餌場を作り猫に餌を与えたりする一方で、野良猫に避妊手術を行うための募金活動を行ったり、全島に犬・猫を捨てないよう訴える看板を掲示するなど、これ以上野良猫が増えないような対策も並行的に進められているそうです。

猫に避妊手術を施したり、募金を募ったり。「猫島」として観光客を呼べる反面
このような対策を講じなければならないんですね。しかし、わざわざ江ノ島に捨てに来るなんて
許せませんね。というか、責任持って育てられないなら最初から飼うな!って話ですね!

続いては第4位!

第4位は沖縄県の竹富島です!
島民300人に対して猫は100匹ほどだそう。
そこまで多すぎるって程でもないのか?

続きまして第3位!!

あんまり聞いたことないなあ。とお思いのアナタ。
直島は猫島としても有名ですが、
実はもう一つの顔が。
瀬戸内海に浮かぶ外周16キロの小さな島ですが、
「アート」と「自然」が融合した島として
雑誌に取り上げられる事も多いんだそうです。

この赤かぼちゃは国際的アーティストである
「草間 彌生」(くさま やよい)さんの作品。

第2位!!

出典nanapi.jp

第2位は宮城県の田代島です。猫好きの方なら  ご存知、田代島。石巻から船で1時間あまり。面積わずか約3平方キロメートルの小さな島には人口100人に対してノラ猫100匹がいるとも     言われています。ただこの島が猫島と呼ばれる由縁は、単に猫が多いからではありません。猫を祀る猫神社があるからなのです。昔から大網漁が盛んだったこの島では、猫の動作により天候や漁の具合を予測していたといいます。猫は漁師にとって良きパートナーだった猫は"大漁をまねく"招き猫として島では大切にされてきたのです。

東日本大震災で大打撃を受けるも、猫の助けを借り復興を成し遂げた

東日本大震災の際には津波に襲われ、主要産業のひとつ牡蠣養殖が壊滅するなど大きな被害を   受けました。
一部の島民によって、復興事業の一助とすべく、全国の愛猫家から復興資金を募る       「田代島にゃんこ・ザ・プロジェクト」が実施され、その経緯は本にもなっています。
集まった支援金は9割が「猫を飼っている人からの募金」だったそうで、集まった金額はなんと
1億5000万以上。島の主要産業である牡蠣の養殖も再開出来たそうで
島の人々は以前にも増して猫を大事にするようになったのです。

「島の宝100選」にも選定!猫を祀る「猫神社」!

漁業で栄えた田代島の人々はその昔、猫の行動によって
漁の善し悪しを判断したと言われています。
その為、猫は島民にとって非常に大切なもので、
とても大切にされて来たそうです。
この猫神社は、平成21年4月に国土交通省
「島の宝100選」に選定された事で有名です。

当の本人たちは全く意識する事もなく(当然ですが)
毎日のんびりと暮らしています。
日なたぼっこは気持ちいいニャーくらいの感じです。

1 2