1. まとめトップ

【合宿免許】行くなら…あったらいいな。必要な持ち物リスト♪

これから、夏休みにかけて合宿教習で免許を取りに行く人も増える時期。合宿免許の期間はおおよそ2週間、長いところで3週間(観光プランなど)程度。持ち物を忘れると大変です。これを参考にいい教習ができますようにお祈りしています。

更新日: 2016年04月21日

18 お気に入り 7589 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shin7717さん

合宿免許で絶対に必要な持ち物

【入校に必要な持ち物リスト】

入校日当日に忘れると入校できない場合がございますので、必要な持ち物はくれぐれも忘れないようご注意ください!

入校日から3か月以内に交付されたものを用意してください。

免許証がICカード(本籍地記載のない免許証)の方は本籍地記載の住民票(入校日から3か月以内に交付されたもの)も

健康保険被保険者証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付き)のいずれか一つ。

シャチハタ(スタンプ)以外の認印。三文判でも良いので、必ず朱肉をつけて押すタイプの物をご持参ください。

【合宿中に使うカバンとその中身】

出典lohaco.jp

合宿免許ではいつも教科書や筆記用具を持ち歩くことになる。
A4の本4~5冊がそのまま入るサイズで、ファスナーがあればなおいいです。

筆記用具:ボールペン赤・青、ノート、ラインマーカーなど 
マークシートがある場合も多いので、鉛筆・消しゴムも

【日常生活の必需品】

プランによって、料金体系が異なるので書けませんが
多額の現金を持ち歩きながら教習を受けるのは怖いと思います。

コンビニや銀行ATMなど使える所が近くに在るかもしれませんので・・・

追加教習や遊び・飲食・お土産・・・

3~4日間位の着替えを持っていく方が多いようです。
衣類によっては教習を受けられない場合がありますので、注意してください。

・靴(スニーカーなど)
(かかとの厚い靴やハイヒール・サンダルはNG)

【四輪車教習を受講される方】

運転しやすい服装
靴(サンダル、ヒール、下駄などでは教習ができない場合があります)

【二輪車教習を受講される方】

長袖・長ズボン(物の飛来によりケガをすることがあるので肌が露出する服装では教習できません)

出典ameblo.jp

メガネ・コンタクトなど。
コンタクトは、ケア用品も。

色付きのレンズなどは、NGのものもあるので確認したほうがいい。

歯ブラシ・タオル・シャンプー・リンス・カミソリ・ブラシ・(ドライヤー)などなど・・・

あげたらキリがありません。

スマホにケータイ、デジカメ、タブレット、髭剃り・・・現地調達も出来るのもありますが・・・

二輪教習の場合:特に

靴(バイク用のブーツ・ライダースブーツなど足を保護するようなしっかりした作りの靴)
グローブ・軍手(できれば革製をおすすめします)
ヘルメット(125CC以上の教習ではフルフェイス型かジェット型に限られますが、事故防止の観点からフルフェイス型をおすすめします)
【注】グローブや軍手、ヘルメットについては、貸し出している教習所もございますが、新しいものではない場合もございます。臭いに敏感な方や、免許取得後に二輪車の使用頻度が高い方はなるべく持参することをおすすめします。

【あると便利なもの】

2週間くらいの合宿になると、爪も伸びますわな。。。

相部屋の人は、合わせて三角タップもあるともっと便利。

大部屋の人などは足りなくなるかも・・

夏なら虫除けスプレーや日焼け止め
冬ならカイロなんか在ると便利

出典iemo.jp

男性にはあまり関係ないかもしれませんが・・・

女性には必需品ですね。

出典ameblo.jp

洗濯機や乾燥機は施設に備え付けであるところも多いですが、洗剤は持って行くほうがいいかもしれません。

実は、あなどるなかれ?

滞在期間は教習内容により1週間から2週間くらいになります。その期間毎日飲み物を買うと、結構な金額になるんですね。

部屋に冷蔵庫がある施設も多いと思うので、マイボトルを一本用意して、あとは自分で用意する。

教習費用を安くするのに、合宿にしたのもあるはずなので…

私は、合宿に行ってから現地で購入しました。

1 2