1. まとめトップ
  2. カラダ

急な発熱を一晩で下げる5つのポイント

急な発熱に対処する方法をまとめました

更新日: 2016年12月04日

Kitterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
369 お気に入り 68940 view
お気に入り追加

急な発熱で困った経験ありませんか?

急な発熱で、翌日の仕事が、学校が、テストが、プレゼンが...
大事な日の前に限って熱が出たりしますよね。
そこで、今回は急な熱を一晩で下げるポイントをまとめます
※筆者は医療従事者ではないため、症状が重い場合などは医療機関の受診をおすすめします。

どうして、熱が出るの?

まず、体の中に風邪ウイルスが入ると、ウイルスを倒す為に、
体が発熱します。
発熱には、
『熱に弱いウイルスを、発熱することで死滅させる。』
『発熱する事で、体の免疫力を高める。』
と2つの効果が期待されます。
なので、熱が出ているのは、体が風邪ウイルスと戦っている証拠です。

1,発熱時に体が必要とする必要な3つのこと!

睡眠・・・体力回復。あらゆる方法で睡眠をとること

栄養・・・消化のいいものを摂る(グルタミンとビタミン)卵かゆがおすすめ

水分・・・発熱で普段以上に水分が失われるので水分補給は忘れない。

また、必要最低限の薬に頼ることが大事です。
というのも、多くの薬が、ウイルスを死滅させるのが目的ではなく、症状を和らげるのが目的だからです!(対症療法)

2,熱を下げるには、タイミングが肝心!

○熱があるのに寒気がしている時
寒気がしている時に熱があるからと冷やしてしまうのはNG!
このタイミングで冷やすと、体を温めようとして更に熱が上がってしまいます。
寒気がしている時は布団を着せたり厚着をさせたりして、
しっかり熱が上がって体がウイルスと闘うのを見守りましょう。

○熱が上がりきって寒気が治まった時
熱を下げるのはこのタイミングです!

熱が出たときは、首の回りやわきの下、そけい部(太ももの付け根)など、リンパの集まる部分を冷やした方が効果的です。

おでこに冷えピタを貼るのはあまり意味が無いということですね

3,発熱時には、栄養ドリンク!

意外と馬鹿に出来ないのが、栄養ドリンクの存在。飲んだから「力がみなぎる!!」ってほどではないですが、効き目はあります。
ただ、あまり依存したくない気持ちが強いので、普段の生活では飲みません。飲む日があっても1日で1本ぐらい。今回の風邪はさっさと治したかったので、リポビタンDスーパーを2本ほど飲みました。
別に高いものを飲む必要はありません。リポDかリポDスーパーぐらいで良いと思いますよ!

栄養ドリンクの効果のところには、しっかりと「病中病後」との記述もあります。

4,発熱時には風呂は我慢!

発熱中は避けた方が良さそう。
急激な温度変化が体にストレスを与える事があります。
せっかく熱が下がりかけても再び体温が上がってしまう事も。

衛生上の問題や清潔感をどうしても優先したい場合は
脱衣場や浴室を十分に暖めてシャワーで洗う程度に。

よっぽどの重症でなければ、お風呂は入っても良いと言われる方も多いですが、それはあくまでも上がったあとに十分な体温管理ができるのが前提なので、よっぽどの自信がある方以外は、風呂は控えたほうが無難なようです

5,服はこまめに取り替えろ!

体を冷やさない事が、風邪治療での最重要ポイントです。

「よく汗をかけ」と言いますが、ただがむしゃらに汗をかけば良いって訳じゃありません。むしろ悪い汗のかき方は、病状悪化の原因となります。

ポイントは、こまめに服を着替える事!

汗をかいて、服がちょっとでも湿ったら着替えましょう。そのまま放っておいてしまうと、体温をどんどん下げてしまいます。

風邪で苦しいのは分かります。体を動かす事がおっくうなのも十分承知です。ですが、ここで面倒くさがっていると、治りはどんどん遅くなります。ちょっと気合いをいれて、シャツはこまめに清潔を保ちましょう!

1





Kitterさん

自分の気になったことを中心にまとめ記事を書いています