1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

もう限界かも…仕事がつまらなくなった時に試してみたい6つのこと

以前は楽しかったはずの仕事がつまらない…。それが悩みになってしまうと、今の仕事を続けていく意欲も失われてしまいます。今の職場を辞めてしまう前になにかできることはあるのでしょうか?

更新日: 2015年06月08日

かげとりさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
840 お気に入り 230516 view
お気に入り追加

◆楽しかったはずの仕事がつまらない…

以前は面白くて集中していた仕事がつまらない…。

今の職場を辞めてしまう前になにかできることはあるのでしょうか?

仕事を進める上でなんとなくモチベーションが上がらない、なんとなく気が進まない

それが悩みにまで発展してしまうと、今の仕事を続けていく気持ちも失ってしまったり…会社に行きたくない…と思ったりすることもあります。

転職しても同じことの繰り返し。その結果、給料は上がらず、スキルも身につかず、人間関係も構築できず、ますます仕事がつまらなくなるという悪循環。

①完璧主義をやめてみる

もし、あなたが完璧主義でいるのであれば、一度その考えを改めてみてはいかがでしょうか?

それが原因で仕事に行き詰まりを感じているのかもしれません。

あなたは基準が高すぎるため、モタモタしたり、計画を達成できなかったり、仕事がつまらないものになったりしていませんか?

完璧主義者は、常にネガティブな面ばかりを気にする傾向があり、結局のところ自分が仕事での行き詰まりを感じてしまったり、燃え尽きてしまうことがある

仕事をする上で、ある程度のミスを許容するのも時には必要なこと

ミスを怖がって慎重になりすぎるよりも、ミスを素早く察知しスムーズに軌道修正をする力が大切なのです。

②待遇について他人と比較しない

同じ職場にいる人たちは就業形態も仕事への取り組み方も様々。

もし自分と他人との待遇について比較してしまうようであれば、それをやめてみてはいかがでしょうか?

同じオフィス内に、高い給与の正社員・低い給与の正社員・派遣社員・アルバイト・・・

残業をしたとしても、本当に懸命に脇目も降らずに仕事を勧める人と、半分はおしゃべり、喫煙、お茶等で何となく残っているだけの人もいる

他人と自分を、いちいち比較しないよう努めることも仕事を楽しむためのコツの1つなのかもしれません。

③なんでもいいので目標を立ててみる

その日に自分が達成できる具体的な目標を立ててみてはいかがでしょうか?

目標があれば集中しやすいですし、達成することで達成感を得られます。

仕事を覚える事でもいいですし、早さでもいいですし、仕事をこなせた数でも構いません。

「何時までに〇〇を終わらせる」などといった具体的な目標を立てて作業スケジュールをたてましょう。

目指すものがあればその分仕事にも集中できますし、それが達成できた時は充実や達成感も得られます。

④スキルアップを目指して勉強してみる

現在の仕事がつまらなく、集中できないのであれば、スキルアップを目指してなにか勉強を始めるチャンスかもしれません。

仕事に関係ないことでも、何かに取り組むことで現在の仕事に意欲がわいてくることがあります。

いまの仕事が面白くないと感じる時は、次のステップを目指して、資格の取得やビジネスマンとしてのスキルアップを目指してみるのもいいかもしれません。

異動したり、転職した後に才能が開花するということがあります。

将来実際に転職しなかったにしても自分で資格を持ってたら自信がつくと思います。

1 2





どうでもいいことからちょっぴりためになるような事をまとめていきたいと思います。
よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう