1. まとめトップ

【ジャニーズ歴史】 歴代グループまとめ。 女性グループもいた?!

解散ユニット・新しいユニット・期間限定のユニットをまとめています。 ちまちま更新。

更新日: 2019年07月10日

49 お気に入り 1356289 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomomo-nさん

ジャニーズ事務所から最初にデビューを飾った日本のアイドルグループである。便宜上「初代ジャニーズ」・「元祖ジャニーズ」と呼ばれることもある。「若い涙」でレコードデビュー。坂本九らとの競作となった「涙くんさよなら」が大ヒットした。
1962年4月結成。1967年11月20日解散。


あおい輝彦
真家ひろみ
飯野おさみ
中谷良

1966年結成。 同年5月から日本劇場の「ウエスタン・カーニバル」に出演し始め、ジャニーズのバックバンドとして活動。1968年8月からはフォーリーブスのバックバンドとなり、1972年まで延べ18回連続での出演を果たした。1973年解散。

高橋洋一、村田勝美 、峯井貴史、
杉征夫、元持勲

この他にもまだ数名が参加。メンバー構成は実に流動的で入れ替わりが激しく、最終的には延べ15名以上の人間が参加した。

出典laughy.jp

1967年4月1日結成、1968年9月5日レコードデビュー、1978年8月31日解散。解散から24年を経た2002年に再結成を果たした。グループの愛称は「リーブ」、「リーブス」、「FL」。

北公次  コーちゃん
青山孝史 ター坊
江木俊夫  トシ坊
おりも政夫 マー坊

ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川は、ジューク・ボックスを作るに当たり、名前のイニシャルがAからZまで全て揃った26人のメンバーを集め、ミュージカルを上演できるようなグループを作りたいという構想を練っていた。しかし実際にはアルファベット全26文字に見合う名前の人間を揃える事は難しく、当時のジャニーズJr.の人気投票上位5名で1969年末に結成。
メンバーチェンジや脱退者が有り、最終的には小谷と風間の2名だけとなった。メンバーの脱退・加入が非常に激しく、メンバー構成は6期に分かれる。
小谷 典由 風間 忠芳
1973年に解散。

1974年夏、ジャニーズ・ジュニア第1期生」と呼ばれていたメンバーの中の代表的な9名が、2つのグループに分割された。一つはフォーリーブスのコンサー1974年夏、ジャニーズ・ジュニア第1期生」と呼ばれていたメンバーの中の代表的な9名が、2つのグループに分割された。一つはフォーリーブスのコンサートのバックダンサーチームとして作られた3人組のジュニア・スペシャル。もう一つは、郷ひろみのコンサートのバックダンサーチームとして作られた6人組のジュニア・エース。1979年に解散した。
小坂まさる  近藤純市 鈴木寛  吉田義久 柏木孝夫  山縣孝良

1974年の夏に「ジュニア・スペシャル」の名で結成されたアイドルグループである。1970年代の中期に活躍。 愛称は頭文字を取って「JJS」。旧グループ名は「ジュニア・スペシャル」。 後に「VIP」というグループに進化。 1978年に解散。
板野俊雄 林正明  畠山昌久

2人は元々、「辻野デビット」と「辻野リューベン」の名で渡辺プロダクションに所属しており、伊丹幸雄やあいざき進也のバックバンド「フレンズ」のメンバーとして、「日劇ウエスタン・カーニバル」などに出演していた。 1975年8月に、兄弟2人によって結成された。 父親がイギリス人、母親が日本人のハーフ。1974年まで「日劇ウエスタン・カーニバル」などに出演していた。

デビー辻野 (兄・ギター)
ルーベン辻野 (弟・ドラム)

1974年10月結成。 1976年解散。 略称:L・G。 旧名:ヒデキ&ヤッチン。
「リトル・リーブス」の後身であり、「ギャングス」の前身。

松原秀樹
曽我泰久

1978年にキングレコードより『南十字星』でレコードデビュー。
70年代後半に、それまで「JJS(ジャニーズジュニアスペシャル)」として活動してきた板野俊雄、林正明、畠山昌久の3人に、河村信子、吉本和子という2人の女性が加わる形で結成された。
1980年にデュオ曲を1枚だけリリースしたが、やがて自然消滅した。

1978年にジャニーズ事務所からデビューした女性トリオ。1978年3月、フジテレビの女子野球番組『ニューヤンキース』の企画として、同名の女子野球チームが作られた。視聴者から選手を一般公募し、約2,500人の応募者の中から選ばれた35人(平均年齢18歳)を女子野球選手として鍛え、芸能人の野球チームと対戦させるという内容で、同年4月から放映が開始された。2年後には放映が終了。「ニューヤンキース」もしばらくして解散となった。

橋本美砂子(愛称:ミチャ。ファースト担当。)
川崎志津子(愛称:アンパン。セカンド担当)
松尾貴子(愛称:ブヒ。キャッチャー担当)

結成当初のグループ名表記は普通に「ジャパニーズ」。 「ジャPAニーズ」に表記を変更した後も、やはり「ジャパニーズ」と表記されてしまうことが度々あった。
愛称:ジャPA。 1978年結成。 1982年5月18日解散。  前身グループは、1976年に六本木のディスコで結成されたソウルダンスグループ「インフォメーション (旧名:ファンキードールズ)」。
細野謙治 (リーダー 兼 マネージャー。振付担当)
吉野明男 (同じく振付担当)   
乃生佳之  
板野俊雄 (1980年6月1日から加入)

1979年10月~1980年3月に放映されたTBS系ドラマ『3年B組金八先生』第1シリーズに生徒役で出演した。

田原俊彦(トシちゃん)
近藤真彦(マッチ)
野村義男(ヨッちゃん)

ただし正式なユニット名ではない。
名称の由来は、田原の「田(た)」、野村の「(の)」、近藤の「近(きん)」のそれぞれの文字より抜粋している。
1983年8月28日の大阪球場コンサートをもって解散した。

川崎麻世などのバックバンドとして活動していたギャングスに、新たにリードボーカルの柴谷英樹と、音楽経験の豊富な伊藤栄悟とを迎える事で生まれたバンド。
1980年7月21日、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」3』のイメージソング、『イマジネーション』にて、フォーライフ・レコードよりデビューし、1982年3月「新宿RUIDO」で行われたライヴで解散した。

柴谷英樹 サイドギター・リードボーカル担当。
大野祥孝  キーボード・ボーカル担当。
長谷部徹 ドラム担当。
松原秀樹 ベース・ボーカル担当。伊藤脱退後のリーダー。
曽我泰久 リードギター・ボーカル担当。

出典laughy.jp

1981年4月、TBS『2年B組仙八先生』に出演した3名により結成。 約7年後の1988年8月7日、東京厚生年金会館で解隊宣言を発表、同年11月2日をもって“解隊”した。

布川敏和・本木雅弘・薬丸裕英

現在、ジャニーズ最長の活動歴を持つグループである。1981年10月6日からテレビ東京で始まった『ザ・ヤングベストテン』という番組のスタートに合わせ、錦織・植草・松原の3名で結成されたグループ「Bチーム」が、後に「ジャニーズ少年隊」(後述)となった。翌1982年、松原から東山にメンバーが入れかわり、現在の顔ぶれとなった。

錦織一清(ニッキ)
植草克秀(カッちゃん)
東山紀之(ヒガシ)

出典laughy.jp

1982年に石川を除く4人で結成。 グループ名は、「ジャニーズ幼年隊」 → 「ジャニーズ少年隊ジュニア」 → 「少年隊ジュニア」という順番で変化していった。
1982年12月、新たに石川を加えて「イーグルス」に改名。1983年3月25日、ロサンゼルスオリンピックのマスコットキャラクターを主人公とするアニメ「イーグルサム」の主題歌でレコードデビュー。1985年自然消滅してしまった。

中村成幸 (シゲ)
宇治正高 (マーチン)
内海光司 (キノッピー、コッコ)
大沢樹生 (ミッキー、ケロヨン)

1983年11月4日、月曜ドラマランド『どっきり双子先生・乙女学園男子部』(フジテレビ)にて共にドラマデビュー。1986年、日本テレビのバラエティ番組『アイドル花組おとこ組』では、芳本美代子のバックダンサーも務めた。北海道札幌市出身、東京都三多摩育ち、血液型・O型の双子。

江端郁己 (えばた いくみ)兄
江端郁世 (えばた いくよ)弟

ANKHにつづくジャニーズ事務所のロックバンド。 1983年9月1日シングル「気まぐれ One Way Boy」でデビュー、15枚のシングルと9枚のアルバムを発表した後1990年4月1日に活動休止。

野村義男(ボーカル、ギター)
曾我泰久(ボーカル、ギター)
加賀八郎(ボーカル、ベース)
衛藤浩一(ボーカル、ドラム)

1984年に「サマーホリデー」でデビューした女性3人組のグループ。ジャニーズ事務所に所属した最後の女性のみのユニットである。同事務所ではスリーヤンキース以来となる女性のみのユニットであった。これ以後、ジャニーズ事務所では女性タレントの専属所属者は存在していない。多くのレギュラー番組を持ち、2枚のシングルとアルバム1枚を出した後、「それぞれの道を進みたい」との理由で1985年に解散。

吉竹加世子・酒井妙・吉川聖美

1985年に、ジャニーズ事務所からデビューした4人編成のロックバンド。高橋が素行不良で1993年6月30日付けで解雇された事によりグループを脱退。この時をもって解散と見るのが一般的な説。現在、ジャニーズ事務所に所属しているのは、岡本健一だけである。

前田耕陽 (リーダー)ヴォーカル、キーボード
成田昭次 ヴォーカル、リードギター
高橋一也 ヴォーカル、ベース
岡本健一 ヴォーカル、リズムギター

「イーグルス」より、1985年7月24日にソロレコードデビューした中村繁之のバックダンサーとして、「シゲダン」(後述)の名前で結成された。結成当時のメンバーは、柳沢、正木、遠藤、高木、志賀の他、中村亘利(後に萩本欽一プロデュースの「CHA-CHA」でデビュー)・内海光司(後に光GENJIとしてデビュー)・江端郁己・江端郁世(江端郁己・郁世は、双子の兄弟)・藤沢裕介の10名にて結成。

ローラースケートを履いて歌い踊る男性アイドルグループ。1987年6月25日「GENJI」と「光」の2つのグループが合体されて結成。1995年9月3日「卒業」(解散)。グループ名は『源氏物語』の主人公・光源氏に由来する。おニャン子クラブが解散した1987年にデビューし、1980年代末期を代表する男性7人組。テレビ等では伝説のアイドル、最後のスーパーアイドルなどと称される。

光 内海光司(リーダー)、大沢樹生

GENJI 諸星和己、佐藤寛之、山本淳一、赤坂晃、
    佐藤敦啓

1987年の秋に結成。 SMAPの前身として知られ、光GENJIの『ガラスの十代』のバックでスケボーをやるグループとして初登場。 
1987年11月26日発売の光GENJIの2ndシングル『ガラスの十代』のバックで、スケートボードで滑るグループ。

SMAP 中居正広、木村拓哉 、稲垣吾郎 、
    香取慎吾、森且行、草彅剛、

TOKIO 国分太一

平家派  松原一平、松元治郎、岩佐克次、
    岡田賢一郎、 佐藤敬、石川徹、
    長谷川文高、佐藤功 、寺山幸治

他 東昌孝

1988年9月、光GENJIのヒット曲『剣の舞』のバックダンサーグループとして、「スケートボーイズ」出身のメンバーを中心に結成。剣を持ってのバックダンスを務めた。さらに次の曲『地球をさがして』でもバックを担当し、小旗を振るダンスを務めた。
メンバー: 城島茂 山口達也 国分太一 坂本昌行 長野博 井ノ原快彦(『地球をさがして』のみ参加)野口隆史 (現;反町隆史)

1988年にデビューしたコントアイドルである。メンバーの所属事務所がそれぞれ異なっていたため、事実上、バップレコード、浅井企画の預かりであった。1992年に活動停止。

勝俣州和
中村亘利
松原桃太郎
西尾拓美
元メンバー 木野正人

1988年4月、田原俊彦の『抱きしめてTONIGHT』の時から、 バックダンサーとして乃生佳之・木野正人の2名で結成された。 後に計4名のJr.がサポート参加。 グループ名の意味は、「104(トシ)のB・D(バックダンサー)」。

出典laughy.jp

1988年4月、スケートボーイズの中からグループ結成。CDデビューまでのJr.内グループ期間が3年以上に渡り、その間アイドル番組やドラマ、舞台などに出演し、アイドルとしての人気を確保していった。グループ名は事務所社長・ジャニー喜多川が、この当時のスケートボーイズのキャッチコピーだった「Sports Music Assemble People」(「スポーツや音楽をやるために集められた人々」)の頭文字から命名。2016年12月31日解散。

中居正広・木村拓哉・稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾 元メンバー;森且行・V6の坂本昌行・TOKIOの国分太一

1989年、テレビ朝日のバラエティ番組『アイドル共和国』内で、「平家派」のメンバーだった城島と山口が「城島茂バンド(通称:ジョーバンド)」というユニットを結成バンドグループであるため、あまり知られていないがメンバー全員運動神経が良くバク転ができる。デビュー前に光GENJI、SMAPのバックダンスを務めていた頃にはよく披露されていた。ライブなどでは楽器交換をして演奏することもあり、自分の担当楽器以外も演奏することができる。

城島茂・山口達也・国分太一・松岡昌宏・長瀬智也
元メンバー ;小島啓

1989年に元ジャニーズJr.たちによって結成。旧グループ名:「新・フォーリーブス」、「新・光GENJI」。SHADOWの別表記名:「影(シャドー)」。メンバーの間で揉め事が起きた為、1990年3月26日のよみうりホールのステージにて解散。

阿部順一
平本淳也
倉田順一
安藤孝秋
山崎銀
赤木奈緒
井上真弘 (ジャニーズ事務所に所属していない)

1992年12月31日放送の『第43回NHK紅白歌合戦』でSMAPのバックとして出演した際、2人で「KANZAI BOYA(カンサイボーヤ)という名前で紹介された。2人とも同じ1979年生まれだが、学年としては光一の方が剛よりも1つ上になる。また、2人の姓は同じ「堂本」だが縁戚関係はなく、全くの他人である。略称は「キンキ」「KinKi」。

堂本光一
堂本剛

1 2 3 4