1. まとめトップ

ワクワクして生きるを実験している『あーすじぷしー』の生き方がすごい!!!

世界中を旅しながらあーすじぷしーという生き方を実験している少し不思議な力を持った双子の姉妹、nahoさん mahoさんについてまとめてみました。

更新日: 2015年06月08日

6 お気に入り 15478 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

“あーすじぷしー”

“あーすじぷしー”とは双子姉妹naho mahoでつくられた団体です。
あーす=earth じぷしー=gypsy
「ジプシーのように自由に仲間と音楽とアートで世界中で遊ぶ」という意味です^^
名前の通り、今は好きな時に海外へ旅へ出て日本でも旅をするように生きています。

そして二人とも、昔から少し不思議な力を持っています。
共感覚(音や物などエネルギーが色になってみえる)や、人のキラキラ輝いている本当の姿が見えるのです^^
その力を使って【自分の人生が大好きな人を増やす】をミッションに、
ワークショップやトークライブ、個人セッションを行なってきました。

出典ameblo.jp

まほちゃんは魂の色=ソウルカラーをその場で絵に、
なほちゃんはアカシックリーディング(未来のビジョンを教えてくれたり、過去生のことを教えてくれたり)をするそう。

そして、ワクワクと希望で生きられることを実験するために・・・

「600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持った219日間の旅」に出ていたそうです!!

2013年12月19日〜2014年7月14日の間、2人だけで
ワクワクと希望で生きられることを実験するために
「600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持った219日間の旅」に出ていたそう。

この旅のプロローグ?!あーすじぷしー結成までのおはなしがstorys.jpで読める!!

この話は、私たちが"あーすじぷしー"という生き方をする前の話です。
1年前、まさか自分の人生でこんな奇妙な実験を本気で始めると思いもしませんでした。
そしてこんな人生を送るとも思いませんでした。
だけど、とてもとても気に入っています。

私たちは今の人生が大好きです。

子供の頃のシンプルさで段々と生きられなくなってきて
心を大切にできない理由に"仕方がない"が増えていって
人生が少しつまらなくなってしまった
あの頃の私たちへ、
そして大切なともだちたちへ。
心からこれを書こうと思います。

ワクワクは帰国後も続き・・・

なんと帰国後には、その旅の本も出版されたそうです!!!

夫婦2人で世界一周をしたり、ベストセラーにもなった「毎日が冒険」を出版したことでも知られる、自由人と呼ばれる高橋 歩(たかはし あゆむ)さんの弟さんがブックデザインを担当!

あーすじぷしーのblogも必見!!

大丈夫大丈夫。
ポジティブな行動をし続けると、世界は必ず変わるんだよ。
歩き続けるんだ。
希望を忘れちゃいけないよ。

目の前の人の笑顔こそ世界を平和にするんだ。

信じるんだ。

私たちはできる。

もし今、
好きじゃないストーリーを歩いていたら、
世界は何てつまらないんだと思っていたら、
何て酷い世の中なんだと嘆いていたら、


自分の望む方に変えてしまえばいい。
虹色の世界にだって、
感動に溢れた世界にだって、
愛いっぱいの世界にだって、
私たちはいくらでも世界を変えられるんだ。


この世界を優しくも寂しくも悲しくもみることができる。

その当時の私は、
外に答えを探して、自分で“感じる”ことができなかったんだ。



キャンパスの前に座っても、誰かが描いた絵を見ても、
何がいいとか、何が悪いとか、常識的には、普通は、みんなは、という言葉ばっかり頭に浮かんで、自分の心がどう動いているか、感動しているか気づけなかった。うまいや下手を気にしていた。



キラキラしてみえる、アートディレクターの世界や有名なプロデューサーにばっかり憧れていた。




外ばっかり気にしていた。

私はスピリチュアルとは、
“心を大切にして現実を生きること”
だと思っています^ ^
とてもシンプル。

自分の心の声を聞いて、
自分の心地いいことをする。
ワクワクすることを選択する。

とても素敵な2人を知って、わたしもワクワクする人生にフォーカスしていきたいと思いました!

1 2