1. まとめトップ

メンズのクールビズのポイントはシャツ!おしゃれコーデとポイントはこちら!

今年もクールビズの季節がやって来ました。新しい言葉「スーパークールビズ」も登場し、ビジネスシーンでの服装が難しくなってきてますよね。そこで、今回はメンズ・クールビズの「ビジネスシーンで失礼にあたらない」ポイントと、ちょっと差をつけるコーディネートをまとめてみました。

更新日: 2015年06月09日

3 お気に入り 76797 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

クールビズ期間は5月1日から始まってます

今年も地球温暖化対策及び節電の取組が重要であることから、クールビズ期間を5月1日から10月31日までといたします。

環境省では、地球温暖化対策のため、平成17年の夏から、冷房時の室温を28℃にしてもオフィスで快適に過ごせる、「クールビズ (COOL BIZ)」を提唱してきました。

今年も昨年に引き続き地球温暖化対策及び節電の取組が重要であることから、従来6月から9月までとしていたクールビズ期間を前後 1ヶ月ずつ拡大しました(5月1日スタート、 10月31日終了)

5月1日から10月31日までの5ヶ月間、クールビズに準ずる服装で職場に行かなければならないんですね・・・・

そして、今年は「スーパークールビズ」も登場です!

環境省では、平成17年度から、冷房時の室温28℃でも快適に過ごすことのできるライフスタイル「クールビズ(COOL BIZ)」を推進しています。
 今年も本格実施となる6月1日から9月30日までは「スーパークールビズ」を環境省が率先して実行するとともに、各主体による「クールビズ」を通じた地球温暖化防止及び節電への更なる取組促進を呼びかけていきます。

ポロシャツの他に、沖縄のかりゆなどもOK!
でも・・・実際に職場で着るのは勇気がいりますよね。

で、クールビズ・・・「とりあえずネクタイ外しておけばいいかなー」になってませんか?

「今日はとりあえずスラックスにシャツ合わせればいっか~。ネクタイしなくて楽だな~」

と、上着を脱いだだけのスタイルで出勤している方、せっかくのチャンスを無駄にしていませんか?
ビシッとキメたスーツ姿は女の子がキュンとくるモテファッションの1つなのですが、
クールビズスタイルだとアクセントになるネクタイや、シルエットを整えるジャケットなどの心強い味方が少なくなって単調になりがち。

クールビズが取り入れられてから10年になるのに、まだまだ「残念」なスタイルが多いのが目立ってしまいます。



・ただネクタイを外しているだけ

・だらしなく見えてしまっている

・休日のお父さんスタイルになっている



これだったら、暑くてもスーツを着ている方が見た目はマシです。

では、男性が素敵に見えるクールビズは、どこに気を配ればいいのでしょうか

クールビズにおける着こなし方の基本ポイントは何と言ってもシャツ選びでしょう。夏場のクールビズの時期は基本的にはノーネクタイで過ごす事になりますから、ノーネクタイでもビシっと決まるオシャレなシャツを選ぶ必要があります。
暑さ対策を重視するクールビズにおいては、ノーネクタイでも相手には失礼にあたらないとされています。できるだけ清潔感のあるシャツを選ぶ事がまず重要なのです。

クールビズの季節は、何もしない状態でも汗をかいてしまいます。そういった事情もあり、ノーネクタイでも決まるシャツを少し多めに準備しておきましょう。
会社によってクールビズの基準も変わってくるでしょうから、周りの調子を見ながらオシャレな着こなしを探っていきましょう。何より清潔感が重要だというポイントは忘れないようにして、クールビズのシーズンにカッコ良い着こなしができるように頑張りましょう。

シャツで印象は決まる!と言っても過言ではないようですね!

ネクタイやジャケットがなくても決まるシャツを、何枚か用意しておけば、準備はバッチリそうですね。
でも、どんなシャツがいいのでしょうか・・・

ボタンダウンやクレリックは強い見方なのだそうです

クールビスでボタンダウン、スナップダウン、クレリックはオススメ
クールビズでのシャツの着こなしでは、色柄や生地と共にポイントとなるのが、衿(カラー)のタイプ。
ネクタイを外したときに衿が寝たり跳ねたりしてしまうと、見栄えがよくないです。ですが、レギュラーカラーはネクタイ着用を前提として作られていますので、そうなってしまいます。クールビズシャツの着こなしでおすすめは、ボタンダウン、スナップダウン、クレリックです。

・シャツ選びのポイント
オススメのシャツは、襟がしっかりしたボタンダウンのシャツや、襟が白色のクレリングシャツです。
普通のシャツだと、ネクタイを外した時にどうしてもだらしなく見えてしまうので、避けた方が良いでしょう。

ではではコーディネートを見ていきましょう。まずは長袖編です

1 2 3