1. まとめトップ

「国道12号線」の悲劇…日本一長い直線道路が生まれた暗い歴史

北海道砂川市で家族4人が亡くなった事故。この国道12号線の美唄市と滝川市の間の29.2kmは、日本一長い直線道路として有名。しかし、夜間には暴走行為をするドライバーが後を絶たない…

更新日: 2015年06月09日

6 お気に入り 83571 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

syatohanさん

◎北海道・砂川市で軽ワゴン車と乗用車が衝突

北海道砂川市の交差点で軽ワゴン車と乗用車が衝突するなどして、ワゴン車の歌志内市の会社員永桶弘一さん(44)ら5人家族の4人が死亡した事故

◎車外に放り出された少年を後続RVが引きずり放置

軽ワゴン車から車外に放り出された永桶さんの長男昇太さん(16)をRVで引きずり放置したとして、砂川署が道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、空知管内上砂川町の20代の男を逮捕する方針を固めた

◎防犯カメラから、2台の暴走車が信号無視と判明

衝突現場付近の防犯カメラの映像などから、乗用車が赤信号を無視して交差点に進入し、軽ワゴン車と衝突。

◎乗用車と後続のRVがカーチェイス?

事故現場の南約1キロに設置された防犯カメラには、乗用車とトラックとみられる車が直前に猛スピードで通過する様子が映っていた。

◎軽自動車の4人は、カーチェイスの巻き添えに…

事故を起こした車もひき逃げしたとみられる車も、相当のスピードを出していた可能性があります

◎事故の起きた国道12号線は「日本一長い直線道路」で有名

この国道12号は、札幌市から旭川市を結ぶ国道です。そのうち、美唄市と滝川市の間の29.2kmは、美唄、奈井江、砂川、滝川の4つの市と町をまたぐ日本一長い直線道路として有名で、観光情報誌などにも取り上げられています。

◎国道12号は「29.2km」が日本一の直線区間

美唄市光珠内(びばいしこ うしゅない)の鉄道を越える橋から、滝川市市街地の空知川を越えて国道 38号線との交差点にいたるまでの「29.2km」が日本一の直線区間。

◎行ってみたいユニークな国道1位「国道12号」

1位は「国道12号(北海道)」でした。都市部をはじめ、日本の国道の多くは長い直線道など滅多にありません。北海道に行くと、見晴らしのいい真っ直ぐな道が多くて新鮮ですよね。

・「いつも視界の悪い街中ばかり走っているから気持ちよさそう」(41歳女性/商社・卸)
・「長い直線をツーリングしてみたい」(53歳男性/金融・証券/専門職)
・「景色をみてみたい。日本じゃないみたいと友達が言っていた」(36歳女性/ソフトウェア/技術職)

◎国道12号線には暗い過去が…

◎北海道は直線道路ができやすい歴史的背景がある

主要道路の 多くは、町並み形成よりも先に、つまり原野や原生林状態の土地の時代に 開削されており、直線道路ができやすいという歴史的背景があります。

◎明治時代の旭川地方のインフラ整備

明治時代、この道路がまだなかった時代、石狩川を船で進む方法が普通 でした。そこで、旭川地方の開拓を早く進めたい北海道庁初代長官岩村通 俊氏によってインフラ整備を急ぐことにしました。

1 2