1. まとめトップ

最近「カヤジャム」が日本で大人気!

マレーシアとシンガポールの定番グルメ、カヤジャムは一度試すと病みつきになり、日本 に帰ってもまた食べたくなる人が多いという人気のジャムです。

更新日: 2015年06月09日

11 お気に入り 76904 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

y3yuyayuさん

カヤジャムってなに?

ココナッツミルクと卵、砂糖というシンプルな材料を煮詰めて作るジャムで、マレーシアやシンガポールでは、朝食やおやつのお供に昔から親しまれているものです。

その味は相当おいしいと噂

カヤジャムは一度試すと病みつきになる味と話題!

シンガポールの友人からいただいた
ヤクンのカヤジャムが美味しくて忘れられません。

オススメのお土産を質問したところ、カヤジャムという答えをいただいたので興味を持ちました。

薄切りの炭火焼きされたトーストに、緑色のジャムと厚切りバターが挟まったトースト。その傍らには、コピと呼ばれるコンデンスミルク入りのコーヒーとなぜか温泉卵(ソフトボイルエッグ)の三点セット。これがカヤトーストの定番スタイルです。

Twitterでも話題!

.@yuki7979seoul おおー。コピ(コーヒー)ならびに、カヤトーストはローカル(朝食)定番ですね。でも写真のトーストはちょっと分厚いかなぁ…地元では、薄〜くカリッカリに仕上げます。間にはバターとカヤジャムが伝統的ですが、ピーナッツバター入れるバージョンなども。

久しぶりのマレーシア楽しみやなぁ(*´ω`) カヤジャムとドライマンゴーは買って帰ろ♡

カヤジャムバタートーストはもちろん、蒸した食パンにカヤジャム挟んだのが、中華饅頭みたで、これまた堪らない。ミルクティーとの相性も#hillstreetcoffee pic.twitter.com/oc31Uiythq

そんなに言うなら食べてみたい!しかし…

カヤジャム、日本で売ってないんだよな~~と嘆くのも当然で、どうやら正規輸入禁止らしい←未確認です。

本当の所はわかりません…
でもそんなにおいしいのにあまり売られていないのは何かあるのかも…

そんな中、去年初の日本製ココナッツジャム「カヤジャム」が発売された

2014年7月に発売され、徐々に売り上げを伸ばし、2015年3月には1カ月で2500個を販売。現在は予約だけでも1カ月から1カ月半待ちの状態が続いている。

アジアの食材でスイーツを発信する茶米古道が日本で製造した、ココナッツミルクをふんだんに使用したジャム「茶米のカヤジャム」が売れている。

日本製のカヤジャムが売ってる、しかも大阪のお店
カヤジャム、
日本でもそんなに有名になったってコトか、、、?

なんなら自作もいいかも!

シンガポールANDマレーシアではお馴染みカヤジャム
ココナッツミルク味のカスタードかも!?笑

材料
ココナッツミルク100cc
卵黄2個
てんさい糖40g
ココナッツパウダーお好みで

1
卵黄とてんさい糖を鍋に入れ、混ぜ合わせます。
2
その後、1にココナッツミルクを入れて更に混ぜ合わせます。
3
弱火で10分程度、分離やダマにならないようにひたすら撹拌します。
4
冷ませば出来上がり。
カヤトーストはモチロン、パンケーキ(無糖)にバターとカヤジャムを塗って食べるのがオススメです。

■このレシピの生い立ち■
無性に食べたくなり、様々なレシピにトライしていきつきました。やはり、全卵だとダマになりやすかったので卵黄のみにし、ココナッツ感が足りないと感じさらにココナッツミルクパウダーを追加して味を調整しました。

カヤジャムを入手できたら作ってみよう!!

材料 (1人分)
パン1枚
明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン10g
カヤジャム5g
マーガリン適量

①トーストしたパンにマーガリンを塗る
②ヨーグルトを塗る
③カヤジャムを塗る
完成!!
簡単でカヤジャムをさっぱり食べられるとの事!

材料 (1枚分)
カヤジャム10-20g
食パン 6-8枚切り1枚
バター5g

1 2