1. まとめトップ

沖縄観光でグスク巡り

沖縄本島に点在する城跡(グスク)世界遺産に登録されているものからマイナーなグスクまでまとめます。

更新日: 2015年06月25日

3 お気に入り 9646 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hib1scusさん

▼世界遺産に登録されているグスク

琉球王国のグスク及び関連遺産群(りゅうきゅうおうこくのグスクおよびかんれんいさんぐん)は、沖縄本島南部を中心に点在するグスクなどの琉球王国の史跡群から構成されるユネスコの世界遺産(文化遺産)である。2000年に日本で11件目の世界遺産として登録された。

◆中城城跡(なかぐすくじょうあと)

那覇から沖縄自動車道で行けるのでラクに行けて、かつ見応えのあるグスクです。
敷地内の広場に寝転んで海を眺めるのも気持ち良いです!

◆座喜味城跡(ざきみじょうあと)

読谷にあるので宿泊場所が恩納村だと近いです。
夏、夜に行くと無数の琉球ホタルが見えてとても幻想的です☆

◆勝連城跡(かつれんじょうあと)

うるま市の勝連半島にそびえたつグスク。
ここから見る夕日は何度見ても飽きません☆

◆今帰仁城跡(なきじんじょうあと)

ちゅら海水族館の近くにあるグスクです。
敷地は広大で周辺にはおみやげ屋さん等の施設もあります。

▼本島南部のグスク

世界遺産に登録されていないグスクも本島の南部に集中しています。

◆具志川城跡(ぐしかわじょうあと)

糸満市の喜屋武岬に築かれたグスクです。
絶壁に建っているので城として見るからに防御力高そうです。
ここのオススメは夕日。とてもキレイです☆
さとうきび畑の中を進むことになるので日没後に帰る際は注意してください!

◆玉城跡(たまぐすくあと)

玉城は黒潮に乗って琉球に辿りついたアマミキヨという神様が
最初に築城した最古の城と言われています!
現在残っている石垣は13世紀ころに按司(あじ:領主的豪族)が
築城したものですが雰囲気は最高です☆

◆糸数城跡(いとかずじょうあと)

糸数城は現在の玉城を気付いた按司の三男が築城しました。
ここの城壁は迫力が違います!
グスクマニアは必見です。

◆知念城跡(ちねんじょうあと)

知念城は斎場御嶽の近くにありますがかなりマイナーな城です。
修復規模も小さく駐車場を降りてもどこに城があるのか分かりません。。。
軍事的な拠点ではなく神殿のような存在だったと言われています。
天空の城ラピュタを思わせる神秘的なアーチが残っています。

▼本島東部のグスク

本島東部のグスクは地味ですが古くてパワーを感じられるところが多い印象です。
勝連城、中城に訪れて「もう少し見たい」ときはこちらへ。

1 2