1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

地中海食を構成する主な9種類の食品を積極的に取っていると、女性では子宮内膜がんがほぼ半減するようだ。

がんのリスクを下げるには、禁煙、健康的な水準の体重維持、活動性を保つ、健康的な食事、アルコールを減らすなど、ライフスタイルを見直すと良い。

子宮内膜がんについて食事の影響を検討するため、5000人以上のイタリア人女性を対象として調査を行った。地中海食を9つの要素に分けて、食事内容を調べた。

肉類とミルクは少ない
 調査の結果、地中海食には多くの野菜、果物、ナッツ、豆類、シリアル、ジャガイモ、魚、一価不飽和脂肪酸という9種類の食品を含んでいた。一価不飽和脂肪酸はオレイン酸が代表で、オリーブオイルに豊富な脂肪酸となっている。

地中海食に特徴的な9種類の食品のうち、0~2種類の食品だけ取っている女性と比べると、7種類~9種類を取る女性は子宮内膜がんのリスクが57%低くなると分かった。6種類取る人は46%低くなり、5種類では34%低くなっていた。

1