1. まとめトップ

酒鬼薔薇聖斗「絶歌」を読んだ人の感想まとめ

元少年A 神戸連続児童殺傷事件加害者の手記「絶歌」(太田出版)の感想まとめ。元少年Aの手記の内容は?

更新日: 2016年02月20日

14 お気に入り 328726 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

03040さん

酒鬼薔薇聖斗「絶歌」を読んだ人の感想

元少年Aの絶歌、あとがきの転載を読んだ。本を書かざるをえない理由が、社会で働くことのしんどさに耐えられないから、印税で稼がせて、って読めたのは私だけ?自己救済のために書いたと言っている。ほう、ふむ。これは被害者側は許せないのでは。 pic.twitter.com/UzvJZRwvF9

【画像】酒鬼薔薇聖斗の手記「絶歌」の目次が既に常軌を逸してる ift.tt/1B9MwY6 pic.twitter.com/otBXXBGLBt

絶歌の感想としては、前半だけ読んだだけと全部読んだ後では印象が全くかわる本ということ。酒鬼薔薇はサイコパスと思ってたけど実際は強い自己嫌悪と異常な性体験から性欲倒錯者になり事件まで走ったこと。更正プログラムを受けたことで酒鬼薔薇はもういなくて、コミュ障の普通の男になったこと

「絶歌を読んだ」とブログに書いたら、フジテレビの特ダネの取材依頼がきた。都合よく編集されるだろうから、パスした。 「絶歌を読んだ理由」なんて簡単だよ。人はいつ、加害者・加害者家族になるかも分からないからだよ。しかし、何を書かれていようと社会的には弾圧・拒否・非難されるべきだ。

絶歌読みました。多分俺が今迄読んだ中で最もエッジに立つ物語です。無断でこれを出版したということが示す通り、彼は一生許されるつもりが無い。彼の道は法や倫理を超えた、己が描く絵の中にある。かつて完全に狂った己の絵に従って殺人を犯した彼は、その絵を捨てずにそのまま描き直そうとしている。

今日知人から絶歌を読んだ感想を聞いた。文章はまあ上手い風で小説っぽく、しかし一つ言える事は本人は全く反省も更生もしてない、との事だったので近所の本屋で立ち読みするのはアレなので遠くのショッピングモールに行ってパラ見しますた。全編ナルシシズムに満ちたきしょい自伝的小説でした #絶歌

犯罪者に反省を求める更正プログラム受けさすと世間向けの偽善を身につけるようになって逆に反省しないとかなんとかどこかで読んだけど絶歌とか多分そういうアレなのか書評からして自分を美化しちゃってるぽいし・・

絶歌は読んだけどどういう経緯でサイコパスになったとか殺人衝動に目覚めたとか描かれてなくてあんまり面白くなかった印象

『絶歌』読んだ。内容が濃く、人生に対する本質的な示唆に満ちていると感じる。今読み返してる。

絶歌のあとがき読んだけど、仕事してる人間なら誰しも感じるつらさやしんどさつらつらと書いてるだけにしか、、、本当のことなんてわからへんけど(´-`).。oO

読むなと言われた「 絶歌 」読んだ。読まないとわからないこともあるから。自己陶酔の小説のような気が…。(作家や作曲家からの引用も多い。) お金のために書いたのなら許さん!と、複雑である。

ここに書くことちゃうから書きたく無いけど吐き出し。絶歌、読んだ。もーほんまに中身のないしょーもない文体、色んな本を読んで比喩しながら文体を組み合わせる俺に酔いしれる感がハンパない。遺族に印税がいかないなら買う価値ほんとに無し!もうネットで読めるからねこんな中身のない文にも呆れた!

「絶歌」断片的に読んだけど、これは世に出ていいものじゃない… 反省してるなら世に出すべきじゃないって思わなかったのかな。自己顕示欲が強すぎる。

絶歌読んだ。なんか文才が感じられるとか評価されてっけどマジで?笑 独りよがりな中二病患者の自己満文にしか思えなかったよ〜 とにかく「イタイ」笑

絶歌読みたかったけど、あんなものに金払うのは嫌だし、立ち読みしてる自分も嫌だしで悶々としてたけど、まとめサイトにあがったやつ読んだだけで十分胸糞悪くなったからもういい。

絶歌けっこう読んだけど酔っぱらった。これは一気読みできん、闇に飲まれるわ。帰ったらゲームしよ。

関東医療少年院時代に少年Aが差し入れを受けて読んだ本。ヘッセ『車輪の下』、メルヴィル『白鯨』、ドストエフスキー『罪と罰』、ユゴー『レ・ミゼラブル』、島崎藤村『破戒』、夏目漱石『三四郎』、森鴎外『青年』、坂口安吾『白痴』、武者小路実篤『友情』(『絶歌』P251)

絶歌読んだ人は「なんで出版したんだ」「読んだけどこの人また犯罪犯しそう」「少年Aの責任を読んでるこっちも負担しているような気がしてる」など。「人を殺してはいけない理由はわからないけど自分が苦しむからやめたほうがいい」みたいなこと書かれてる結局自分のためなわけで。

絶歌って、どーいう意味なんやろ❔ これ読んだ人が 人の痛みのわかる人やとか書いてて 書いた方も、読み手も浅すぎると思った 人生舐めすぎてて萎える ってか太田出版の本は今後買わん 絶歌 - 太田出版 ohtabooks.com/publish/2015/0… @OHTABOOKS_PRさんから

絶歌買って読んだ人最悪。印税で幸せな生活送らせたいのかよ、なんで買うの。反省してないやつの本よりもっとためになる本あるでしょ。 書店に並べてるだけでドン引き。 買ったやつらも犯人と同罪。遺族には一銭もいかないで犯罪者が金持ちになるんだよ、わかってんのかよ。

かつて酒鬼薔薇聖斗であった少年Aの絶歌を途中まで読んだけど… なんとも言えない…環境と経験、持って生まれた物で、一つの人間というのが出来上がってしまうんだと思った。 恐ろしい。

太田出版の絶歌を後輩が買ったらしく途中まで読んだ。 要約すると 【殺人を犯すと自分が大変な目に遭うよ!】です。 あとは気持ち悪いナルシズムの塊みたいなのが延々と延べられており、被害者にはとりあえずごめんね!程度の謝罪があるだけ。他人事感が凄い。

少年A 神戸連続児童殺傷事件加害者の手記「絶歌」のあとがきに怒りに震えた quadstormferret.blog.fc2.com/blog-entry-224…→これ絶対買わない。あとがき読んだだけで気分が悪くなってきた。あかの他人の私でさえ、これを読むと発狂しそうになる。更正どころか犯罪を再び犯しそうな嫌な予感。危険だ

例の「絶歌」を立ち読んだけど語彙も豊富そうで、本当に本人が書いたのなら、大したもんだなぁって思ったよ。読み物としておもしろい

絶歌めっちゃ気になるけど、読んだ人がうわべだけの綺麗事しか書いてないって言ってたからなぁ。 いや、それで正解なんだけどね。

楽しく野球を観たいのだが、『絶歌』を半分くらい読んだので胸糞悪くて仕方ない。

『絶歌』、読んでみたい気もしたけど読んだ人のブログやニュースでちょっと流れた後書きを見る限りオナニー本のようだし、この本を入手することによって傷付く人がいると思うと読まないでいいのかもしれない。

1 2