1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

世界が熱狂する天才JAZZピアニスト、ティグラン・ハマシアン

世界でたったひとつ、彼にしか奏でられない音楽を発するアルメニアのピアニスト、ティグラン・ハマシアン(Tigran Hamasyan)。ジャズもプログレもメタルも中東伝統音楽も彼の手にかかれば“ティグラン”というジャンルになる。世界中の「やってみた」動画も紹介。

更新日: 2016年05月27日

408 お気に入り 36196 view
お気に入り追加

今最も注目すべき天才すぎるピアニスト

1987年、アルメニア生まれの鬼才ピアニスト。

いま最も注目を集めるアルメニア出身の天才ピアニスト、ティグラン・ハマシアン。

リリカルな曲を華麗で優雅な演奏、さらにリズミックかつハーモニックにエネルギーに満ち溢れた演奏まで聴かせてくれる大注目のピアニスト

まだ20代という若さでありながら、既に確固たる地位を築いています。

ジャズとクラシックの教育を受け、その他にもアルメニアの伝統音楽やロック、エレクトロや詩など、じつに多種多様な音楽から影響を受け、そこから生まれたジャンルを超えた独特のサウンドと音世界は、日本のみならずアメリカやヨーロッパ、世界各国でファンを熱狂させています。

複雑な変拍子を取り入れる様子はプログレッシブロックのようだし、アルメニア民謡のメロディーにエレクトロニカの要素を加えるような大胆な実験を行ってもいる。おまけにスキャットも披露するので、単にピアニストというだけでは評価できないだろう。

2013年のアルバム"Shadow Theater"の冒頭を飾った曲のPV。
エキゾチックな歌モノの前半から、ポリリズムが炸裂する後半へ流れる展開は中東ポップの極致。

このティグランの動画はじめ観たけど開始30秒で腹筋ぶっ壊れたわ youtube.com/watch?v=mapZBs…

ティグラン自身が披露するイントロの強烈な変拍子ヒューマンビートボックスに痺れる!

ティグラン・ハマシアンに夢中です。中世ヨーロッパのお城に迷い込んだような感覚。浮遊感漂う不思議な世界です。 pic.twitter.com/GRBCtd1GsK

ティグラン・ハマシアン 略歴・音楽性

3才の時にはレッド・ツェッペリン、ディープ・パープル、ビートルズ、クイーン、ルイ・アームストロングらをすでに弾き語りしていた

現在はジャズピアニストにカテゴライズされながらも、少年時代は好んでロックやヘヴィメタルなどの音楽を聴き、そして作曲していたという。

レッド・ツェッペリンの「天国への階段」を弾き語る4歳の頃のティグラン。

11歳の時からフェスやコンクールに出演するようになり、10代でセロニアス・モンク・コンペティションで優勝。

「セロニアス・モンク・インターナショナル・ジャズ・コンペティション」優勝当時19歳。
ちなみに過去の受賞者には、マーカス・ロバーツ(pf)、ジョシュア・レッドマン(ts)、ライアン・カイザー(tp)などがいます。

2011年『A FABLE』でソロ・ピアニストとしてデビュー。母国アルメニアのフォークを織り交ぜた破天荒でオリジナリティーに満ち溢れたジャズを展開する。

アルメニア音楽のメロディや変拍子のリズムを多用した彼のサウンドは、ジャズの範疇から大きくはみ出していると感じるジャズ愛好家もいるかも知れない。しかしエレクトロニックなループや、ダンスっぽいグルーヴ、そしてプログレッシヴな姿勢とエネルギッシュな演奏スタイルは、ジャズだけにはとどまらない独特の世界を生み出している。

新自由主義解釈のリズム技芸とでも言いましょうか、とにかくリズムの刻み方が異常なんです。如何にも東欧的なフレーズもすべては影の演劇に過ぎず、未来永劫プルトニウムの気配を抱き続けるかのような緊張感に、震えがきます。

Youtubeでも数々の「やってみた」動画がアップされている、2015年の新作『Mockroot』からの1曲。

13歳の頃からすでにチック・コリアの目に留まったり、若手の登竜門として昨今プレゼンスが際立つ「セロニアス・モンク・コンペティション」の2006年の受賞者だったりして、ジャズ界における大注目株だということがわかるのだが、そういう(いわば)優等生が、ひずんだメタル・ギターを横にガンガンにヘッドバンギングしながらピアノを叩きまくってるというのはなんとも頼もしいことと思える。

「ジャズから垣間見るプログレッシヴメタルの風景」という、稀有な立ち位置を感じさせてくれる。

演奏動画・音源

『Mockroot』ライヴ。オープニング曲からヤバさムンムン。

アルバム "Shadow Theater" からの1曲。

奇跡の声の持ち主ダフェール・ユーセフや今話題のドラマー、マーク・ジュリアナらとのライヴ。

ソロデビュー前の2009年、ティグランが率いていたバンド「Aratta Rebirth」のライヴ映像。

ティグランが育ったアルメニアという国の歴史上の大事件

アルメニア人虐殺は、19世紀末から20世紀初頭に、オスマン帝国の少数民族であったアルメニア人の多くが、強制移住、虐殺などにより死亡した事件。

第1次世界大戦中の1915年4月25日、オスマン・トルコ帝国はアルメニア人を強制­連行。アルメニア側は150万人が集団虐殺されたと糾弾し、トルコ政府はまだこれを認­めてはいません。

1 2





質を大事に、自分なりの視点でまとめを発信していきます。

【得意分野】
IT
スマートフォン
音楽
雑学
子育て
レッサーパンダ

よろしくお願いいたします!